「恋するサンタクロース」 井上 多美子 

クリスマスの季節と聞くと・・・「恋するサンタクロース」(井上 多美子)を思い出してしまう。「恋人がサンタクロース」は松任谷由実。こちら「恋するサンタクロース」はりぼんの漫画家・井上多美子先生の初コミックスです。記念すべき初コミックス「恋するサンタクロース」には、・恋するサンタクロース・2人は恋人・春の日のおねがい・うそつきラブレター・王子様のゆううつ(デビュー作)の5作品が収録されています。今回は、表題...
Read More

「オゲハ」3巻(最終巻) oimo 

怖いのは謎の宇宙生物か、人間か。どちらなのか・・・「オゲハ」3巻・・・最終巻。若干サイコパスな少年・キジに連れ去られ、しばらく一緒に暮らしていたアゲハ蝶型宇宙生物オゲハ。2巻終盤、オゲハの前に仲間のイモムシ型宇宙生物が現れ、じきに自分自身をひどい目にあわせたのがキジ自身だったということをオゲハは思い出す。そして、ついにキジの元から離れ・・・そしてオゲハが行きついた先は・・・ホームレスの住まい。そこで...
Read More

「魔女の森」2巻(完結) 狐面 イエリ 

「魔女の森」2巻(完結) 狐面 イエリ http://www.amazon.co.jp/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%A3%AE-2-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-Beats%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/4800005779/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1463814531&sr=1-1&keywords=%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%A3%AE「魔女の森」1巻の記事はこ...
Read More

再読。「放課後のカリスマ」スエカネクミコ 感想 

昨日、「放課後のカリスマ」1~12巻までを一気読みしました。12巻完結の漫画です。 以前一度読んだのですが、途中からかなり頭がこんがらがってわからなくなってしまったんですよね。特にカイが5人いることと、史良がダ・ヴィンチ財団に行ってからの流れ。政治屋のロバート・グリーン氏があちこちと関係があって、彼がどちら側の人間なのかかなり整理できないまま当時は読んでいました。カイについては顔に傷があるカイ=初めから...
Read More

「大正処女御伽話」1巻 桐丘 さな 

「大正処女御伽話」1巻 桐丘 さな http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E5%87%A6%E5%A5%B3%E5%BE%A1%E4%BC%BD%E8%A9%B1-1-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%A1%90%E4%B8%98-%E3%81%95%E3%81%AA/dp/4088805933 大正時代、事故により右手が不自由となり親からの期待も失った青年・志摩珠彦の元へやって来たのは夕月という少女。彼女は珠彦の世話をさせる...
Read More