『「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」』『「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」初恋本屋。』 高橋しん 

先週買ったばかりの漫画。高橋しんの『「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」』とその続編にあたる『「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」初恋本屋。』。http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%81%82%E3%81%AE%E5%95%86%E5%BA%97%E8%A1%97%E3%81%AE%E3%80%81%E6%9C%AC%E5%B1%8B%E3%81%AE%E3%80%81%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E5%A5%A5%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%A9%B1%E3%80%82%E3%80%8D-%E8%...
Read More

「死神ナースののさんの厄災」1巻、2巻(全2巻) 麦盛 なぎ 

「死神ナースののさんの厄災」1巻、2巻(全2巻) 麦盛 なぎ の感想です。死神ナースののさんの厄災 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)(2014/06/03)麦盛 なぎ商品詳細を見る死神ナースののさんの厄災 2(完) (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)(2015/01/14)麦盛なぎ商品詳細を見る〈最初に一言〉二重人格少年鶫の昼の顔と夜の顔、あなたはどちらが好きですか?〈あらすじ〉舞台は昭和時代。結核患者を収容する巨...
Read More

「嘘解きレトリック」2巻 都戸利津 

2巻が発売されました。嘘解きレトリック 2巻 の感想です。嘘解きレトリック 2 (花とゆめCOMICS)(2013/11/20)都戸利津商品詳細を見る表紙は祝先生。この顔は・・・嘘ついている顔の様に見えますね・・・!ひょうひょうとしていてなかなか鋭い探偵・祝先生と嘘がわかる力がある少女・鹿乃子の物語、第2巻。事件のお話に混じり、鹿乃子の過去話もありましたね。嘘がわかるために、素直にそのことを人に言ってしまい、人から忌み嫌わ...
Read More

高尾 滋 「マダム・プティ」1、2巻 

久しぶりにここ最近で読んでいる漫画のご紹介。マダム・プティ 1 (花とゆめCOMICS)(2012/10/19)高尾滋商品詳細を見るマダム・プティ 2 (花とゆめCOMICS)(2013/05/20)高尾滋商品詳細を見る花とゆめコミックスの「マダム・プティ」です。1、2巻が既に発売されています。時代は1920年代。主人公の16歳の万里子は父の借金返済のために、父の知り合いでもあった30歳年上の俊と結婚。2人の新婚旅行でオリエント急行に乗っての旅が始まっ...
Read More

幹本 ヤエ 「十十虫は夢を見る」4巻 感想 

幹本 ヤエの「十十虫は夢を見る」4巻を読んでの感想です。十十虫は夢を見る 4 (ボニータコミックスα)(2013/06/14)幹本 ヤエ商品詳細を見る感想に入る前にあらすじの紹介。舞台は昭和4年の東京市。喫茶店「十十虫(てんとうむし)」の常連客・高校生の高月英兒(たかつき えいじ)には特殊な能力があった。それは他人の夢に入り込み、必ず当たるお告げをするということ。夢の中に高月が現れた人達は悩みや問題を抱え「十十虫」に訪れる...
Read More