年末ね 

今日は電車に乗って東京都内に行っていました。休日だからといって乗客が少ないわけでは無く、結構人が多くて驚きました。帰省する人や、どこか遊びに行く人、いっぱいいましたね。先日まで街はクリスマスモードだったのに、もうお正月一色になっていました。福袋を用意していたところもあったし・・・今年を振り返ると、色々なことが積み重なって何かと忙しい年でした。失敗したことや、上手くいかないことが積み重なり、ソウルジ...
Read More

「何者」 朝井リョウ 

図書館で借りて読もうと思っていた本なのですが、どこも予約待ち10人、20人とかで、どうもすぐ読めそうになかったので、古本で購入してしまいました。昨日、今日で読み終えて、ふう、すっきり。「何者」 朝井リョウ何者(2012/11/30)朝井 リョウ商品詳細を見る直木賞受賞、作者は初の平成生まれ、作家兼会社員の朝井リョウ。「桐島、部活やめるってよ」を書かれた方です。拓人(主人公)、光太郎、瑞月、理香、隆良の5人が主な登場人...
Read More

クリスマス 

Seria(100円ショップ)に最近、クリスマス用の飾りが売られていて、figmaに使えそうなミニチュアのサンタクロースの帽子があったので、先日購入したのですが・・・figmaの頭より小さ目で、入らなかった・・・他のフィギュアで入る人いないかな~と探して、唯一帽子をかぶることができたのが、まどか☆マギカのお菓子の魔女Charlotte(恵方巻きバージョン)ねんどろいどぷちOh・・・サンタ仕様なので、一応そりに乗っています。なぎさち...
Read More

「魔女の心臓」1巻 matoba 

この漫画を知ったのは、アニメイト池袋本店で開催されたガンガンONLINE 5th Anniversary EXPO。「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」のもこっちを目的に行ったのですが、「魔女の心臓」も同じガンガン連載ということで、色紙や生原稿が飾られていて、それを見て気になり始め、結果漫画を読むところまで行きつきました。喪女のもこっち目的で行ったイベントで、魔女の心臓に出会う。喪女やら魔女やら、なんやらややこしい...
Read More

「くくりゃんせ」 みもり 

最近買った漫画です。古本で購入したのですが、コミックス購入特典のポストカードが運良く同封されていて何だか嬉しかったです。「くくりゃんせ」 みもりくくりゃんせ (ゼロコミックス)(2010/10/09)みもり商品詳細を見る作者のみもりさんを知ったのは、以前雑誌で連載されていた「恋して☆トゥインクル」を読んだのがきっかけでした。この「くくりゃんせ」は「恋して☆トゥインクル」より前に連載されていたものの様です。この漫画...
Read More

「きぐるみ防衛隊」1巻 星野リリィ 

「きぐるみ防衛隊(ガーディアンズ)」1巻の感想です。きぐるみ防衛隊(1) (KCx N)(2013/12/06)星野 リリィ商品詳細を見る安野モヨコにこげどんぼ*、PEACH-PIT、西炯子、タカハシマコ・・・最近の「なかよし」はなかよし出身ではない外部の漫画家による連載が増えてきました。この漫画もその1つ。「きぐるみ防衛隊」は「おとめ妖怪ざくろ」で知られる星野リリィさんのなかよし初連載となる漫画です。主人公は笹倉はっか、14歳。元気...
Read More

向ヒ兎堂日記3巻発売記念 生原画展 

今日は帰りに秋葉原で下車して、有隣堂ヨドバシAKIBA店にて開催されている向ヒ兎堂日記3巻発売記念の鷹野久先生生原画展を見に行ってきました。原画が飾られている場所には先週発売の3巻がずらっと並んでいました。展示されていたのは1巻や3巻の表紙絵など。書店の販売コーナーに普通に置いて展示されていました。手塗りの水彩原画だそうです。淡い色合いが人間と妖怪の世界が混じりあった作品の世界観に、良く似合っていると思い...
Read More

「嘘解きレトリック」2巻 都戸利津 

2巻が発売されました。嘘解きレトリック 2巻 の感想です。嘘解きレトリック 2 (花とゆめCOMICS)(2013/11/20)都戸利津商品詳細を見る表紙は祝先生。この顔は・・・嘘ついている顔の様に見えますね・・・!ひょうひょうとしていてなかなか鋭い探偵・祝先生と嘘がわかる力がある少女・鹿乃子の物語、第2巻。事件のお話に混じり、鹿乃子の過去話もありましたね。嘘がわかるために、素直にそのことを人に言ってしまい、人から忌み嫌わ...
Read More

「のちのちのシトロン」1巻 天乃タカ 

天乃タカさんの新刊。のちのちのシトロン 1巻 の感想です。のちのちのシトロン 1 (プリンセスコミックス)(2013/11/15)天乃 タカ商品詳細を見る以前連載されていた「ましまろ文學ガール」「魔女マリー」シリーズを読んでいたつながりで、購入。天乃タカさんの絵柄が好きです。女の子のキラキラした瞳とか、ころころ表情変わるところとか、良いです。1月6日までにのちのちのシトロン1巻と月刊プリンセス12月号か1月号に付いている...
Read More

ローゼンメイデン TALE65「アリスの行方」 

与えられるのではなく、奪うのではなく、生み出すものになりたい・・・それが真紅のアリスゲーム。ローザミスティカの奪い合いがアリスゲームであり、ローゼンメイデン達の生きる意味。真紅はそれに逆らおうとする。真紅は集まった6つのローザミスティカを、何もかも無くしてしまった雪華綺晶に渡そうとしますが・・・その負荷に苗床を失った雪華綺晶は耐えられない。ローザミスティカを受け入れることができなくなったらしいです...
Read More