黒星紅白展blanc 

黒星紅白展blancに先日行ってきました。2回ほど。1回目は初日の6月6日。2回目は1週間後の6月13日。東京の方に出てくる電車代とかも2倍かかっちゃうのに2回も行ったのには理由がありまして・・・6日目の時点では兼ねてより欲しかった限定カバー付きの「黒星紅白画集rouge」が発売しておらず購入できなかったんですね。これは9日発売でして、そのことを知らないまま行ってしまい現地でこのことを知り、若干ショックを受けながら帰路...
Read More

漫画ってなかなか減らせない・・・漫画沼 

前回の記事は黒星紅白展blancに行ってきたという内容でした!その時は画集が未発売で欲しかったのに買えなかった訳ですが、無事13日に再び行って限定カバー付きの画集を手に入れることができましたよ・・・!その時のことは現在記事作成中。色々画像付きで思い出も織り交ぜながらお話したいと思います。まあ、今回はそれとは全く別な内容の日記記事になりますのでご注意を。度々ブログの中でも漫画本整理の話がこれまで出ていまし...
Read More

画集の発売日はまだだった! 

今日は黒星紅白展blanc初日でして、見に行ってきました。前回は3時間並んでようやく中に入れたという状況でしたが、今回は整理券制になっており整理券をもらうまでに30分くらい並んだ程度でその後はスムーズに入ることができました。(ただ、中は狭いので物販のレジでは前回同様並びましたが。)限定カバー付き黒星紅白画集rougeがもちろん、欲しかったのですが・・・店員さんによると、6月10日に発売だとのこと。!?家帰って確認し...
Read More

セトモノとセトモノとぶつかりっこすると・・・ 

セトモノとセトモノとぶつかりっこすると・・・で始まる相田みつを氏の有名な詩。私は小学生の時に、道徳の授業かなんかで習いました。セトモノといっても心の方に関する詩でありまして、セトモノの様な固い心でぶつかり合うとお互いに壊れてしまうから、柔らかい心を持ちましょうと言う内容です!柔らかい心・・・そういうものにわたしはなりたい。あ、これは宮沢賢治だ。6月に入りまして、ついに働き出して丸2か月経ち・・・よし...
Read More