グーテ・デ・ロワ ミニチュアストラップ 

十万石まんじゅうストラップの写真を撮るためにミニチュアがたくさん入った箱を出してきたので、ついでに前買ったミニチュアストラップ達を立て続けに紹介します。

GOUTER de ROI (1)

グーテ・デ・ロワのミニチュアストラップです。

グーテ・デ・ロワとは群馬県高崎市創業のガトーフェスタ・ハラダの看板商品でもあるラスクのことです。

↓ガトーフェスタ・ハラダのホームページ
http://www.gateaufesta-harada.com/

たまに電車でトリコロールカラーが特徴的なショップ袋を持っている方を見かけるので、結構有名なお菓子の様です。

このストラップは高崎市新町にあります新本館シャトー・デュ・ボヌールというガトーフェスタ・ハラダの工場で買いました。
わりかしこの工場は車で行ける距離なんですが・・・
遠くで働く姉が実家に帰った時、職場にラスクをお土産として買っていくから工場に行ってくるということで、私も一緒についていってラスクとストラップをゲットした・・・という思い出があります。
しかもその日は乗用車が無くて軽トラでパルテノン神殿の様な工場直売ショップに行ったんですよ。田舎ベンツこと軽トラで。

このストラップについて調べたところ、昔はキャンペーンで商品を買った人しかもらえない限定品だったそうです。私は普通に店舗で売っている物を購入したので、限定品からグッズになったのかもしれませんね。

普通のラスクから、チョコレートがかかったラスクまで、数種類のバージョンのストラップがあるようです。チョコレートがかかったものは私が買った時売っていなかったので、その内出会えると良いなあ。

GOUTER de ROI (2)

パッケージも完璧に再現されています。カニカン付なので、チャームとしても使えます。


グーテ・デ・ロワ、お土産で良くもらうので、親しみのあるお菓子です。
慣れ親しんだお菓子のミニチュアがあるのは何とも嬉しい。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment