鞄1つの生活 

ねんどろいど真紅を見て思ったのが、ローゼンメイデン達は本当に、荷物が少ない!ということ。

断舎利とか、シンプルライフとか、トランク1つで暮らすとか・・・そういった暮らし方がありますが、ローゼンメイデン達はシンプル過ぎますよ。

ほとんど荷物なんて持っていません。薔薇乙女の鞄は、鞄と言ってもローゼンメイデン達の眠るベッドでもある訳ですから、彼女たちが寝ていたらあの鞄には荷物なんて入りそうにない。

過去のマスターとの思い出の品というのもなさそうです。

鞄から荷物が出てきたのは、連載初期の頃真紅がマイカップを出してきた位でしょうか。

庭師の如雨露を持つ翠星石、庭師の鋏を持つ蒼星石はそれを使う時、どこかから召喚していましたし、金糸雀の場合は普段使っている日傘をバイオリンに変化させていました。荷物という概念すらないのかも?

もしかしたら、nのフィールドのどこかに荷物置き場があるのでしょうか?
それぞれ自分の空間があるようなので、そこなら置き放題だろうと思います。
ローゼンメイデン達の荷物事情・・・永遠の謎です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment