最終回 

本日発売のヤングジャンプ掲載のローゼンメイデン最終回を読みました。

ついに、この時が来たか!という気持ちでした。

ローゼンメイデン7人が揃ったカラー表紙。ただいつもとちょっと違って、皆の服に色がついていません。とても真っ白です。
一点の穢れもない至高の少女・・・もう、皆、アリスだよ!と言いたくなる表紙絵でした。

終ってしまったんですねえ・・・寂しくなる気持ちと、1つの終着点にたどり着いてすっきりとした気持ち。両方が混同しています。

良い最終回でした。連載は終了してしまいますが、まいたジュンとまかなかったジュン、ローゼンメイデン達の物語はまだまだこれから続いていくんだ!・・・という希望の見える終わりだったのではないかと思います。

連載10年、今思うと長いものです。
ローゼンメイデンに出会った時は、中学生のジュンと同年代でしたのに、今は大学生のジュンより年上になってしまいました。私は、ローゼンメイデントロイメントの深夜アニメを見て、原作にどっぷりはまった人間なのですが、その当時のことを思い出すと本当に懐かしいです。

長い間、追いかけ続けて良かった。まだまだ、これからも追い続けますが!

連載が終わっても、これからコミック発売、画集発売、ゲームやグッズ発売等が待っています。それから作者のPEACH-PITさんのブログによるとまだまだ何かしらの動きがあるそうです。何でしょう。楽しみなのだわ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment