カラーボックス組み立て 

先日ホームセンターで購入したカラーボックスを組み立てました。

カラーボックスなのですが、本棚として使用する予定です。

これまで複数個のいれと庫に漫画や小説を収納していました。

コミック本 いれと庫 ワイド (コミック本約52冊収納)コミック本 いれと庫 ワイド (コミック本約52冊収納)
()
天馬 (Tenma)

商品詳細を見る


このいれと庫、キャスター付きで便利なのですが強度が弱く積み重ねができないため、床に広げて置いていました。
そうなると・・・複数個あるいれと庫で部屋の大部分の床面積が埋まっていき・・・結果、
部屋がこれまで以上に狭く(感じられるように)なりました。

そこで、本棚に収納していくことに方向転換することとなったのです。

これまで使っていたいれと庫は・・・捨てるのももったいないので近所のリサイクルショップに引き取ってもらいます。

まだ全部の漫画を収納しきれておりませんが、本棚(という名のカラーボックス)に本を入れてみて
「わー図書館みたーい☆」とか1人心の中で騒いでおりました。

これまで本棚というものを買ったことがないので、なんだか新鮮でした。
これでちょっとは部屋が片付くと良いのだけれどなあ。

カラーボックスでGoogle検索するとださいとか安っぽいとか出てくるのですが、お値段安めで使い勝手良いので、予算の都合的にも今はカラーボックスで十分かな、と思います。
アンティーク調の本棚とか、きちんとした本棚にも憧れてしまいますが、今はそんなにお金をつぎ込めないので・・・!

この様な感じで現在部屋をお掃除中で、先日もいらない本やグッズ等々を30点程某ショップに買い取ってもらいました。事前買取査定で6000円位で、思ったより高価格で驚きです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment