人生節目の日 

今日は、自分にとってある意味人生節目の日でありました。

卒業式に参加してきました。

袴を着て、色々と準備が大変だったこともありましたが、大好物な着物を着ることができて良かったです!

卒業式と言うことで、学び舎でしたり、友達でしたり、色々な面で「お別れ」が付いて回ってきます。

色々なことがありましたが、やはりこれで最後、お別れなのだなと思いますといつも慣れた風景が感慨深いものになってきます。

お世話になった方や友達に挨拶もできて、気持ちの面でも一区切りつけた心に残る日となりました。

そしてもう1つの大イベント、もう1つの人生節目の日でもありました。

1月に行われた国家試験の結果が発表だったんです。

合格発表まで長い期間があったので、不安になった日もありましたが、無事合格できました。

今の心の声・・・やったー!素直に喜びますよ!!

個人的にまだ春からの行き先等に不安がありますが、とりあえず、1つの目標とするものを達成することができたので、今日は安心して眠ることができそうです。

卒業式の帰りは友達とファミレス(ジョナサン)に行って、ささやかながらお祝いの食事会を行いました。
ジョナサンに実は行ったことが無いので、初ジョナサンです。

卒業と言うことで、たくさんの人とお別れすることとなってしまいますが、中には人生長きに渡って付き合う間柄になる方もいると思います。
卒業と言う区切りだけで人の縁は切れるものじゃない。
知り合って親しくなった方と、これからも末永く、仲の良い関係が続くと良いな。

そういえば・・・今日会った友達から、ご当地キティをもらいました。
わーいわーい!ありがとう!一気に2個、しかもあまり持っていない地域のキティさんをゲットしました!
ここ数週間で旅行やらプレゼントやらでご当地キティの増加率がとても高いです。まだまだ紹介しきれていないご当地キティ達もいるので、どんどこ記事を書きあげなければ。
ご当地キティを見て、どういった経緯でそれを手に入れたか、もらったかとか思い出すことができます。そういった思い出の欠片にご当地キティさんはなってくれるので良いですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.15 Sat 13:40
Edit | Reply |  

Name - 紅ネ  

Title - コメント返信

ささん、コメントありがとうございます。
お互いに、卒業おめでとうございました!
卒業したことで、もうあの場所に行くこともなくなるんだなあ・・・と思うと寂しくなる。
国家試験は結果発表までどきどきだったね。
昨年は難しすぎで、今年は昨年以外の例年と同じ位の難易度になったみたい。
学校自体の合格率は上がったそうなので、教職員サイドもひとまず安心しただろうと思います。
節目節目、春は節目だらけ。今は節目と節目の間にいるようなものだね。
卒業祝いと言うことで、またこの間の川越みたいに出かけたいね~
またメールします!
今まで4年間、本当に色々あったね・・・1年生の後藤先生の授業で一緒になった頃が懐かしい。
卒業と言うことでなかなか直に会えなくなっちゃうけれども、こちらこそ、これからもよろしくね~!
2014.03.15 Sat 17:18
Edit | Reply |  

Add your comment