ローゼンメイデンよ、永遠に 

特典目当てでとらのあなにて予約していたローゼンメイデン10巻&画集&まいてはいけないローゼンメイデンが本日届きました。

10巻最終話は加筆がありましたね。最後の方。上目使いな雪華綺晶が可愛かったですね。

そしてお目当てのファイル。ローゼンメイデン7姉妹分の7種類のファイルが貰えるというキャンペーンで私は7枚貰ったのですが、ランダム配布だったので水銀燈が2枚入っていました。

Rozen finale (2)

残念ながら、きらきーのファイルだけ貰えませんでした!6人まで揃っているとコンプリートしたくなる衝動に駆られてしまいますね。きらきーは実体無いからファイルも実体が無いのかもしれない(ということにしておく。)。

Rozen finale (3)

特典つながりでこちらもご紹介。
アニメイト等一部の店舗で買うと特典で貰えるホログラム加工付きカードです。
近所のワンダーグーでゲットしました。
こっちは誰も欠けることなくみんな一緒なので、「誰も置き去りにしない」がポリシーの真紅も安心です。
“Thank you for your love!”

Rozen finale (4)

そして最終巻。
画集にてPEACH-PITさんがこの絵について結婚式みたい・・・とコメントしておりましたが、そうとしか見えません。
末永くお幸せに!
・・・この2人を見たら翠星石がやきもち焼いちゃいそうです。

Rozen finale (1)

おまけのロートシュヴァルツ画像。
帯にある紅と黒の薔薇乙女・・・ということで、紅と黒のドレスのくまモンリカちゃんを置いてみました。
このリカちゃんはちょっとゴスロリっぽくてお気に入りです。

ローゼンメイデンはとりあえず終わりを迎えたわけですが、まだまだグッズ(プーリップやねんどろいど等)も発売されますし、6月にはローゼンメイデン展がありますし・・・
まだまだ終わりませんね!

それからどうもPEACH-PITさんのコメントからですが、その内また外伝や続編がありそうなニオイがするんですよ・・・
あったら嬉しくてnのフィールドに飛んで行ってしまいそうです。

私が初めてローゼンメイデンに会ったきっかけは中学生の頃、深夜にたまたまトロイメント(アニメ第2期)の第4話を見たことなのですが、その時からもう何年経ったことでしょうか。早いですね。
アニメから原作にのめりこんで行った訳で、原作を読んでさらに深みにはまっていきました。
バーズでの連載が打ち切りの様な形で終わって大変ショックを受けましたが、しばらく経ってヤングジャンプに移籍が決定し、ものすごく嬉しかったですね。当時携帯電話が無かったので、近所の友達の家に遊びに行って
「ローゼン!ヤンジャンに移籍だって!連載開始だって!嬉しい!どうしよー!」と興奮気味に話したことを今でも覚えています。
ローゼンが2014年に再アニメ化した時は姉からメールが来て知ったのですが、その時も嬉しかったです。再アニメ化してくれるなんて思ってもいなかったので余計に嬉しさも大きかったのですよ。

ローゼンはこう思い返してみると、連載が終わったかと思いきや復活したり、またアニメ化したりと面白い経歴を辿っていますね。だからこそ、まだこれからも何かがありそう。何かあってほしいと願ってしまうのです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment