ハローキティ検定2014 

今日はハローキティ検定2014を受けてきました。

全国4会場で開催されていて、東京会場の中央工学校まで行ってきました。実を言うと、専門学校で何かテストを受けるのは初めてなんですよ。専門学校ってこういう建物なんだなあと思いながら会場に入って行きました。

おそらく受験者の方々はほとんどがハローキティ好きだと思います。キティデザインの鞄や文房具、服・・・キティグッズを身に付けた人がたくさんいました。私は・・・キティ腕時計を付けていきましたよ!ただ、キティTシャツとかでは無かったのでキティグッズに関しては軽装備だった気がします。
いつも使っているミニバッグがムーミンなんですが、キティの検定受けに行くのに別キャラクターのグッズを持つのも気が引けて、今日ばかりは使うのをやめました。やっぱり、キティ検定ですので。

受験者の持っているキティグッズを集めたら、それだけでグッズ売り場ができてしまうのではないか?と思う程、今日はキティグッズを身に付けている人をたくさん見ました。ああいうグッズもあるんだなと思ったのが、キティさんデザインのお洋服。ワンピースにスカートなど、大人でも着ることのできるデザインになっていてつい見てしまいました。
私はご当地キティばかり集めているので、案外キティさんデザインの小物や鞄や服といったグッズは持っていないんです。だから今日は色々なグッズを見ることができて、まず嬉しかったです。(他の受験者の方のものですが!)

受験会場の雰囲気は静かで皆さん公式テキストを空き時間中に読み込んでいて、はっきり言って普通の試験会場と変わりません。大学受験や模試や国家試験や就職試験と大体一緒です。
会場のホワイトボードにはきちんと「ハローキティ検定」と書かれていて、試験官の方も「これからハローキティ検定2014を始めます」といったことを言うのですよ。こんな真面目にキティさんについてテストするのは初めてです。真面目な雰囲気とキティさんのイメージにいまいちギャップがあって、ちょっと面白く感じてしまいました。

問題は、大体公式問題集に出題されていたものがそのまま出ました。ただし、選択肢の順番が違っていたりします。

ハローキティ検定ハローキティ検定
(2014/04)
ハローキティ検定実行委員会

商品詳細を見る


私は2級と3級併願で受験したのですが、どちらも問題集掲載の問題をちょっとひねったもの、もしくは全く問題集に載っていなかったものが合わせて11問程度出題されたので、ちょっと焦った時もありました。
まさかそういう問題が登場するとは思っていなかったので見た瞬間?マークが頭を飛び交いました。

わかる問題、わからない問題両方ありましたが何とか全部解き終えました。受かってほしいと思います。切実に。

試験終了後は、受験者特典の限定タンブラーを頂きました。

kitty kentei

公式問題集の表紙とお揃いのデザインです。

この検定を知ったのは7月下旬でしたので、今日まで約1か月間問題集で勉強して来た訳ですが・・・キティさんについて学んで感じたことは、

「意外にキティさんの知識、知らなかったんだな」ということ。

キティさんの誕生日が11月1日とか、家族構成とか、そういった基本知識は前々から知っていたのですが、何年にこういうデザインのキティが流行ったとか、こういうグッズがあった、こういうコラボをしたといったかなり細かい知識までもは身に付けていなかったので、本当に勉強になりました。
40年の歴史が積み重なっている分、キティさんの世界は深いです。知れば知るほどその深さが感じられました。

キティ好きとしては、何とも嬉しく楽しい検定でした!

それから・・・、好きなもの関連でリカちゃんやジェニー等のドール関連の話ですが、
9月13日から六本木ヒルズでドール・カルチャー展が開催されるそうです。

http://www.doll-culture.com/

前にまどか☆マギカの原画展を開催していた場所ですね~
場所と雰囲気とカフェがお洒落過ぎて、緊張してしまった思い出があります。(汗)

今のところ、見に行く予定です!ドール関連の展覧会は、リカちゃんキャッスルの常設展示を除き一回も見たことが無いので、一度は見に行ってみたいと思っています。リカちゃん、ジェニーにバービー、ブライス、スーパードルフィーと様々な種類のドールが集まっているのも良いですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment