雑巾、失礼な人 

・母から「あなたタオルで雑巾つくりなさい」と指令があったので、先日しばらく使ってなかったミシンを引っ張り出して雑巾をつくっていました。
このミシン、母曰く最近壊れちゃったの・・・ということで、私自身以前ドールの服をつくるのに使ったら下糸が縫えない+布が薄いために上手く縫えないということがあってそれ以来使っておりませんでした。
雑巾だから適当な縫い目で大丈夫とのことでつくっていきましたよ。
しばらくして、「あれ、普通に縫えてる」と気付く。ミシン壊れていなかったです。
3年前くらいに購入した割と新し目のミシンなので、ちょっと壊れるには早すぎると思っていたのですよ。

・これは雑巾づくりとは別の日の最近あった話ですが・・・
近所に住むおばと一緒に車に乗っていて、ちょうどおばの友達の家の近所に来たと言うことでその方の家にお土産のパンを渡しに訪問したのです。その友達と言うのは私も私が幼い頃から会っていて知っているおばさん。でも正直苦手なんです。

一言で言うと「失礼な人」。言わなくて良いこと、言ったら他人が傷つくだろうっていうことを言う人。自称霊感があり、自称手相占いもできるらしいですが、それも本当なのか虚言なのか定かではありません。
パンを置いてすぐ立ち去りたかったのですが、数十年家庭内別居中の夫への鬱憤がたまっていておしゃべりしながら食事したいとのことで、一緒に近くのそば屋に行くことに。

ここ3年位会っていなかったのですが、やっぱり相変わらず失礼な人。
自分が風邪をひいている時夫は色々やってくれなかったとか、この間店で食べた天ぷらが冷たかったとか多種多様ですが、愚痴とかひねくれたような発言、否定する様な発言ばかり。
旦那さんが働いて稼いだお金でそのおばさんは生活しているのですが、一気に10万円位使うこともあるそうなのです。夫婦のことなので内部事情はよくわかりませんが、旦那さんの方だって、色々言いたいことや嫌に感じていることあるんじゃないかな。

私はやたら「早く結婚しろ」と言われました・・・私より年上の姉達の方がそういう話は先かもしれませんねと言うと、「お姉さんは結婚するの無理でしょ」と一言。この場に姉ちゃんがいたら怒っていただろう。
そして、私には「お金使ってさ、顔直して、さっさと結婚しちゃいな」と言ってくる。はあ・・・
とろろそばが喉を通っても上手く胃に入らない感じがして、全然食事が進みませんでした。食事がまずい。ねんどを食べているみたい。
その様子を見て「ご飯を食べないとエネルギーが出ないの!」と指導され、「元々そんなにご飯食べないんです」と言うと「貧弱そうだもんね」と返してくる。・・・コラッ!(心の叫び!)

そのおばさんと別れた後、おばと車に乗って家に帰りましたが「・・・あの人も失礼ね!早く結婚しないと私みたいになるなんて言って!」と地味に怒っていたのが怖かったです。おばは独身なので、やはり傷付いたのでしょう。

自宅に帰り母と色々話していたのですが、母曰く「昔から失礼な人」だったらしいのです。母が25歳で嫁に来たばかりの時、まだ知り合ってもいなかったこの失礼なおばさんが台所で勝手に料理をしていたらしく、「挨拶も、ことわりも無しに、勝手に家に上がりこんでなんて人なの」と思ったそうな。ふ・・・不法侵入ッ!

昔から失礼な人だったのです。歳を取って頑固になったとかうるさくなったとかではありません。歳を取っても若くっても素敵で尊敬できる人がいれば、逆に若くても失礼な人はいますので。
こういう「失礼な人」にはなりたくないですね。親しき仲にも礼儀あり、親しくなくっても礼儀あり、だと思います。
知らない者同士でも、前から知っている者同士でも、親しい間柄でも距離感は大事ではないでしょうか。その距離感がおかしくなって、踏み込まなくて良いところにも踏み込んでくるから「失礼な人」と認定されるのかもしれない。

つい長々と書き込んでしまいました。もっと心が広かったら「失礼な人ね~しょうがないわね~」と思えるのだろうか。
愚痴っぽいものを淡々と書くのも心もとなく、雑巾づくり話をワンクッションで置いてみたけれど失礼なおばさん話の方が圧倒的に長いぞ~
まあ、それだけ衝撃の大きい出来事だったのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment