妖怪本、発見 

今日は時空異邦人KYOKOの文庫本を買いに近所の本屋に行ったのですが、思わぬ収穫がありました。
新たな妖怪本というか、妖怪漫画の発見です。
その名も「明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲」。

明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲 1 (BLADE COMICS)明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲 1 (BLADE COMICS)
(2014/09/10)
森野 きこり

商品詳細を見る


最近1巻が発売されたばかりの様です。
妖怪の「妖」の字がタイトルにあって、これは妖怪漫画だなっと感じ購入。

最近、妖怪とか神様とか、人外の登場する漫画がよく発売されている気がします。流行なのでしょうか?
妖怪が好きなので、こうして色々な種類の妖怪漫画を読むことができることは大変嬉しいです。
自分でも妖怪の絵をよく描くのですがいかんせん画力が足りなくて上手く描けない(汗)。画力のある方が羨ましいです。

ここ数年妖怪漫画を集めた結果妖怪漫画コーナーが本棚に出来つつあります。読んだものの感想をちょっとずつブログに書いていますがまだまだ書けていないものも多く、妖怪漫画カテゴリの記事をもう少し充実させたいですね。
よく漫画の紹介をされている方のブログを見ますが、更新が速くて驚かされます。そして、内容もわかりやすく「読みたい!」と思わせてくれるのですよ。凄い。

妖怪漫画と言えば水木しげる先生ですが、水木しげる漫画大全集が少しずつ、発売されていますね。
大全集と言うことで第1期は33巻、第2期は35巻の刊行。大きめサイズにカラーページも再現と言うことですが、全部集めると結構な金額がかかるみたいです。
総額は計算しておりませんがセット販売の値段を見て、凄く驚きました。けれども未収録作品や幻の作品も収録されるということなので、それだけ支払う価値は十分にあるのではないかと個人的には思います!

・・・火の鳥の復刻版は1冊8000円程度なので、それに比べたらまだ全部集めやすいのではないかな・・・
水木しげる漫画は図書館の文庫程度でしか読んだことがありません。どちらかというとアニメで鬼太郎ワールドを楽しんでおりました。
正直しっかり漫画の方を読んだことがないので、いつかきちんと読みたいなと言う野望があります。

ちなみに、鬼太郎と言えば何回もアニメ化されていますが自分の中で鬼太郎のOPといえば、これ。



1980年代に放送されたバージョンのものですが、明らかに自分の生まれる前に放送されたものなんですよねえ。何で?と思ってよく考えてみると、よく再放送されていたのを姉ちゃん達と一緒に見ていたために自分の中でも親しみ深いのだと思います。
次に記憶に残っているのは、一番最近やっていた2000年代に放送されたものですね。猫娘に萌え要素がプラスされて可愛い感じになっていたバージョン。猫娘も好きでしたが、他の可愛い妖怪ですとアマビエとか雪女の葵ちゃんとか、亀姫&長壁姫コンビも好きでした~
あと、地味に妖怪達が現代社会に溶け込んでたりして吹いた・・・猫娘が普通にバイトしてたりさ。きっちりスーツ着ただるまとか。

そういえば、鬼太郎と言えば幼い頃に富士急ハイランドにある鬼太郎コラボのお化け屋敷に言ってめちゃくちゃ怖がったなんて思い出もあるんです。調べてみたら、まだあるんですね、このお化け屋敷。
当時は妖怪はそんなに好きでもなくただ恐ろしくて、母に連れられ中に入ってぎゃああああと叫んで泣いて、周りのお客さんが驚いていました。

最近妖怪ウォッチも流行っておりますが、やっぱり妖怪ブームなのかな。まあちょっと前には怪談レストランも本からアニメにもなって小さなお友達から大きなお友達にも人気でしたし、妖怪ウォッチほどの大きな動きでは無くても人間達の妖怪への興味と言うものはずっとどこかに、ひっそりと存在していたのかもしれないですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.22 Mon 09:09
Edit | Reply |  

Name - 紅ネ  

Title - コメント返信

ささん、コメントありがとうございます。
鬼太郎のお化け屋敷は少々子供には刺激が強すぎると思うよ~
漫画とかアニメに出てくる妖怪は、ある程度可愛らしくされていたり最近だと美化されていて親しみやすい感じだよねえ。
昔の妖怪画にある妖怪達は不気味なものも多いので、ちょっと怖い。百鬼夜行図とか。
種村さんのKYOKOが文庫本化するとは思ってもいなかったので、驚きました。おそらく表紙絵は描き下ろしなんだろうけれど、相変わらず描き込みが細かくて凄いなあと思う。
漫画喫茶かあ・・・私も行ったこと無いなあ。
近所に無くて!ちょっと出掛ければあるんだけれど、行ったことが無いと使い方もわからず結局行かずじまい。
2014.09.23 Tue 11:34
Edit | Reply |  

Add your comment