それは砂糖の様なものだったのだと思っておく。 

今日の天気は夏並みだった気がします。暑さで気持ち悪くなったわ・・・

昨日は電車に乗って出かけましたが、そういえば電車内で中学生の時に所属していた吹奏楽部の後輩らしき人を見つけたのですよ。
電車で過去の知り合いに出くわすことって毎回では無いのですが、たま~にあるんですよね。
先々先週位にも、保育園から中学時代まで同級生だった子と同じ車両に乗り合わせていました。
生まれ育った地元にいるのだから、これも仕方のないことだろうと思いますがね・・・。

仲良い子なら会った時「久しぶりじゃん、何でこんなとこいるの!?」といった会話に繋がるだろうと思うのですが(そもそもそういうレベルの仲良い人少ないぜ!)、
そうでないと・・・相手の顔を見る「あれーやっぱり・・・あの子だよなあ」と心の中でつぶやく・・・「話しかける程の仲じゃないし今何やってんのーとか聞かれたら答えられないわ・・・!き、気まずい!無視よ~無視無視!」
(無視よ~無視無視!の部分は今流行のダメよ~ダメダメの発音でお読みください!)
・・・という結末に至る。

昨日電車で見かけた後輩ちゃんに関しては、同じ楽器担当の子で楽器の吹き方教えたり一緒に練習したりしていましたのでそういう部分では繋がりあるのかもしれませんが、中学卒業して早X年・・・もう話しかけられないよ。
部活って自分とはキャラの違う人と関わることも多いと思いますが、後輩ちゃんに関しては部活無かったら知り合うことも無かったタイプかもしれないなと今更ながらに思う。
後輩ちゃんは性格も良く、結構な美少女、中学生の頃から彼氏持ち、部活でも先輩から可愛がられるタイプで今で言うリア充だったのですよー。こうやって文に起こすと何てハイスペックなのと感じますね(汗)
非リアな自分にとっては、部活での先輩後輩関係にならなかったら一生知り合うこともなかったんじゃないかと思います。

・・・まあ、知り合ったのは中学時代のことで、今となっては他人同士になっちゃいましたが。ふふ。

こんな感じでたまに過去の知り合いと出くわしては素知らぬふりをする訳ですが、たまに笑いそうになるんですよね。
前に電車で吊革に立った時、目の前の座席に中学時代の同級生が座っていたことがあって、やっぱり話しかけはしなかったけれど頭の中で「実は中学時代同級生だったんですよー覚えてるー?」何て思いながら、「昔は同じ教室にいた時もあったのに、今はこうやって目の前にいるのに他人同士のふりしちゃって・・・何か笑っちゃうな、変な感じ」と笑いが込み上げるんです。私だけでしょうか、こういうの。

あの時知り合ったあの人はどうしているだろう?今何しているんだろう?って過去に出会った人のことを思ったりしますが、知ったところで自分と比べて自己嫌悪に陥るなんてことがあるのでそんなことになるなら知らない方が良い、あるいは知ったとしても深く知りすぎない方が良いのかもしれない。
同級生でどっかの美術系大学行って賞とか結構とったりデザインが優秀賞に選ばれたりしている子がいましたが、「あの子はこんなにすごくなっちゃって・・・それに比べて自分駄目ねー」と思っちゃったことがあります。
私はFacebookとかTwitterやっていないので、ネット上で同級生や過去の知り合いと再会なんてことはほとんど無いのですが、多分、相手の現在とかリア充の生活とか見ても・・・
素直な気持ちでその文を読めるはずないっ!!(何故か文字を大きくしてしまった・・・)

自分と他人を比べたらきりがない・・・ということは百も承知。1人1人持っているものに置かれている環境が違うのだからそれはしょうがないのです。

けれども、そう思っていてもつい今でも人と自分を比べて潰れそうになることはありますね~。私の場合ネットで全く知り合いでない赤の他人の暮らしを見て落ち込むなんてこともあるので・・・

これは自分がブログを書く様になって気付いたことですが、
人に話したことしかり、ネットで公開されている私生活の様子しかり、それは精製された白砂糖の様なものだと。

事実そのままを綺麗にまるっと出している訳が無い。
白砂糖は元の材料である粗糖から色々な不純物を取って固めて綺麗にしたものでとっても甘いそうです。
人の発信した自身の日常話とかも、割とそれに似ているのではないでしょうか・・・。
ごくごく日常の一部分をかいつまんで、精製してそういうものを人に公表しているのだろうと思います。精製して残った甘い部分だけが人に伝わっているんじゃーと今は考えております。
(もちろん、精製しないでそのまま書き綴っておられる方もいるとは思います。)

自分でも、色々書きますが、やっぱり全部書き残すことはできなくて、あちこち削っています。そうして自分の書いたものを後になって読み直して感じることは
「うわ~何か綺麗な上澄み部分だけ残しましたって感じするな」ということ。(また文字大きくなった!)

だから・・・そういう日常の一部をかいつまんだ綺麗な私生活と自分を比べるのが何だか馬鹿馬鹿しくなったのです。

私の場合、普段の生活で自分をさらけ出すってことをあまりしないので、その反動からか割と当ブログでは好き勝手やっちゃっています(笑)ありのーままでー生きてーいーくーのよーー

綺麗な日常生活の一部分ばかりが記事になってきちゃうと、実を言うと何だか耐えられなくなります。
「確かに、日常の中で楽しいことあるけれど、楽しくないこともいっぱいあるんだよなー」と感じて空虚な笑いがふつふつと出てくるんですよ。
だから、どこか出かけたよこんなもの見つけたよこんな漫画読んだよ的な割と綺麗目な日常の記事を書いた後、物凄く真逆の現実的な話とか、割と黒い記事を書きたくなってしまうのです。そうやって精神のバランス取っているのかもしれないですね。

・・・最近なかなか暮らしが上手くいかず、勝手に他人と自分を比べて勝手に落ち込んでいくことが多いです。自滅ってやつでしょうか。
私のこの1年位の日々の暮らしの方を全部書いたら、何か物凄く黒いブログになりそうなのだわ・・・どろどろしそう・・・どろどろ・・・どろ・・・どろ・・・(カイジのざわ・・・ざわ・・・風味)

ただ、黒い悩みの話とかを書いて、今悩んでいる誰かさんの気持ちがちょっとでも良くなってくれたり、「自分の悩みと同じ悩みを抱えている人がここにいるぅっ!!」って思われたり、はたまた「自分より底辺人間いるんだ・・・自分まだいけるな!」「ちょwwwくず人間過ぎワロタwww」とちょっとでも生きる元気とか笑いとか湧いてくれたら、それまた良いなあとも思ってしまうのです。

今回は結構ブラックな内容を記事にしてしまったので、次はキティ関連ドール関連の話をどんどこ記事にしようかと思います。最近観光したり友達に貰ったりでキティさんが増えましたので、ご紹介。
キティさんは地上に舞い降りた天使です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment