そういえば・・・ドール・カルチャー展 その1 

9月中に1回、10月中に1回、合計2回六本木で開催中のドール・カルチャー展に行ったのでした。
10月19日まで開催中なので、まだの人は行ってみてはいかがでしょうか~

ちなみに・・・会場の展示はほとんどが撮影可能。とても太っ腹です。
たくさんの人がカメラを構えて写真を撮っていました。
私もかなり撮影してしまいました!なので全部見るのに時間も掛かった。

dollculture (1)

入り口にあった大きなポスター。
リカちゃん、ジェニー、バービー、ブライス、スーパードルフィーが大集合。

dollculture (2)

ピラミッドの様に積み上げられた箱の至る所にドールが展示されていました。

dollculture (3)

ポスターにあったリカちゃんと・・・

dollculture (4)

ジェニーちゃん。

dollculture (5)

こんな感じで文化人形やポーズ人形等、昔懐かし可愛いおもちゃも展示されておりました。
昔のおもちゃって結構お洒落なデザインですね。レトロとはこういうことか。
この辺りはちょっと博物館っぽい展示でした。

dollculture (6)

リカちゃんトリオ。左から初代いづみちゃん、わたるくん、リカちゃん。
相変わらずわたるくんの顔は濃いですね~本物は初めて見ました。
わたるくんの髪はフィギュアみたいに塗ってあるんです。植毛ではありません。

dollculture (7)

今でも現役なこえだちゃん。
一番左端にあるピンク髪の子は我が家にもあります。ふたごのルルとナナです。
我が家にあるのは「ルルとナナのふたごのお月様」という月の形をしたファンシーなおうち。かなりたくさん遊んだので手垢で汚くなっていますが、以前アルコールティッシュで拭いたらちょっと綺麗になりました。
こえだちゃんといえば、最近は「こえだらいず」なるものも登場しましたね。こえだちゃんも進化しているなあ・・・

dollculture (8)

左から現在も活躍中の4代目リカちゃん、ときめきトゥナイトのキャラドール・ランゼ(ときめきランゼ)、3代目リカちゃんです。
ときめきランゼは以前ネットで1982年の発売当時は売れなかったけれど、後世になってプレミアがついてファンの間で高値取引されているなんて話を知りました。
おお~本物を見ることができて良かった!キャラドールですが、ジェニーフレンドの中にいてもおかしくないお顔をしていますね。清楚で白いお洋服が良く似合っています。
そして3代目リカちゃん。4代目リカちゃんより素朴な顔立ちの様に感じます。1代目、2代目にも似ているんですが、4代目にも近いものがあって・・・こちらも実物を見れて良かった。

dollculture (9)

左からマーババービー、タカラバービー。
最初「タカラバービー」(和製バービー)として発売されたジェニーさん。
箱入りで残っているなんて、貴重ですね。

dollculture (10)

このセーラーヴィーナスドールと小さい頃たくさん遊びました。まだ家にあります。
我が家のヴィーナスはストーブに髪が焼かれてチリチリ、服は破けているという遊び倒された汚い状態なので、こんなに綺麗なヴィーナスドールを見るのは初めてです。
こんな場所で再会できるとは思ってもいませんでした。さっきのこえだちゃんもそうですが、小さいころ遊んだお人形やおもちゃとまた出会えて嬉しかったです。

dollculture (11)

ブリジットボディとして名前が残っている、あのブリジットさん。
ジェニーフレンドかと思いきや、フレンドの中に入っていない・・・個人的になかなか謎のドール。
リアル系のお顔なんですね。

dollculture (12)

初めて本物を見ました。タイニー・ベッツィー・マッコール。
思ったより小さ目でした。

dollculture (13)

記者会見っぽい撮影スポット。

dollculture (14)

こんな感じでドール達の説明がパネル展示されていました。

dollculture (15)

ブライスを実際に触れてみようコーナー。
ブライスは持っていないのですが、こんなにもサイズの種類があるのですね。
座っているイスは・・・ダイソーで売っているやつかな??家にもあります。ドール座らせるのに、丁度良いのです。

その2に続く。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment