そういえば・・・ドール・カルチャー展 その2 

その1からの続きです。

dollculture (16)

ドレスにたくさんマカロンが付いたリカちゃん。
このマカロン・・・本物なのでしょうか?
そして、初回生産のリカちゃん。今よりつんとした顔がこれまた良いですね。
よくこんなに綺麗な姿で残っているなあ・・・

dollculture (17)

dollculture (18)

dollculture (19)

たくさんのリカちゃん達に混ざって、ノートが展示されています。
金型や植毛等と書かれているので、おそらく人形の制作ノートだと思います。こうやってつくられているんですね。

dollculture (22)

スーパードルフィーの抱っこコーナーもありました。
スーパードルフィーは高価で私は手が届きませんが、実物はやはり美しいですね。
リカちゃんやジェニーと違ってアイプリントじゃない、入れ目のドールですがだからこそまなざしとか儚げで透き通っていて・・・綺麗。

dollculture (24)

ジェニーフレンドさん達も全員展示されていました。
ジェニーフレンド何人名前言えるかな??

dollculture (25)

dollculture (26)

こんな感じでプロフィールもしっかり紹介されています。

dollculture (27)

近年リカちゃんキャッスルから復刻されたローラさん。
髪遊びフレンドとして発売されたこともあって、髪長い!

dollculture (28)

スイス出身の15歳、アベル。
民族衣装っぽいドレスと三つ編みが素朴で可愛い。
隣のスペイン出身のロザーナさんが着ている服は、ナイスジェニーティモテが着ていたものですね。

dollculture (29)

シャンプー会社との契約が切れて名前を使えなくなったティモテはジェニーフレンドという名前で展示されています。
小さい頃、遊んでいたのはこのティモテでした。今でも思い入れの深いジェニーフレンドです。

dollculture (48)

初代のバービー。
リカちゃんやジェニーちゃんより大人っぽいお顔ですね。

dollculture (49)

世界の民族衣装を着たバービーさん達。
日本は着物を着たバービーさんです。

その3に続く。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment