不信 

今日1つ合否が判明。不合格でした。
はあ・・・

ネットで合否が見られるんですが、発表1週間前からそわそわして(早すぎ・・・)、結果はこれでやっぱり落ち込みます。

・・・といつもだったら落ち込んで終わりなのですが、今回はちょっと違う。

採用の募集要項に○人採用ってある様に事前に何人採用されるかわかっていたんですが、今回のは

採用者数0。

What’s!?

誰も採用しなかった・・・!?

これに衝撃を受け、しばらく信じられませんでした。
こんなの初めてです。

誰か採用されていたら、
「自分の力が無かったんだな」「自分以外に良い人がいたんだな」うんぬん・・・と納得できる理由を付けることができるのですが、何人も受けていて誰も採用しないというのはどういうこと。
皆、取るに足りない人だったということですか。駄目だった、気に入る人がいなかった、ここで考えても真実がわかる訳は無いのですが色々考えてしまう。

面接の控室で会ったあの人達は、皆落とされてしまったのか・・・
遅い時間の面接で1日緊張しっぱなしと話していたあの人も、面接までに話すことメモを広げて準備していたあの人も。

落ち込む気持ちと同時に怒りもふつふつ湧き上る。こんな何か月もかけて選考して、採用しませんでしたって今までのは茶番劇だったのか?
内定取り消しよりかはまだマシかもしれませんが、せめて誰か採用されていればもっと気持ちに整理も付けやすかっただろうと思います。
向こうの選考する側、採用する側はそこまで大きく思っていないのかもしれないのですが、こういう終わり方になるのはとてももやもやします。
単純に採用したいという人材がいなかったんかなあ・・・駄目だったんかな・・・

落ちて、あーこれからどうしようと思う気持ちと、「ここまで引っ張っておいて誰も採用しないなんてふざけてるわね」という怒り。どこにもぶつけようがなくて、チャリ乗って家を飛び出し近所の本屋行って今日発売の「コンプレックスエイジ」2巻を買いに行っちゃったよ!!

前に1巻をご紹介したコンプレックスエイジ、今日2巻が発売ですよ~

コンプレックス・エイジ(2) (モーニング KC)コンプレックス・エイジ(2) (モーニング KC)
(2014/11/21)
佐久間 結衣

商品詳細を見る


ここではあまり詳しく書けないのですが、私が不採用かつ採用者数0だったということ以外にここに書けない色々知っている事情が絡み合って、殊更この怒りが大きいものとなっています。実は○○って事情があってそのために採用者を0にする必要があって、こんなことになったんじゃないかと勘繰って、疑って、ある意味都合良く解釈しようとして・・・やっぱりもやもやする。何とか納得しようと思うのですが、心が付いてこないです。

いつになったらこの状況から抜け出せるのか。
精神がすり減って、削られてしょうがない。
死んだ魚の目、してないかなって時たま鏡を見てチェック・・・あ、にきびできてるわ眉毛もひげも産毛も髪も伸びてるわ・・・
♪みんな目が死んでる♪



ちなみに、今日は金曜ロードshowで「千と千尋の神隠し」が放送されています。

ここ(油屋)では働かないと消されるとか、千尋の「働かせてください!」
そして湯婆婆の
「何でお前を雇わなくちゃならないんだ!」
この辺のやり取り、身につまされる。

働かせてと言っても、雇う理由も価値も無ければ働かせてもらえないよなあ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment