それは何故だと 

以前のブログからこちらのブログに移転してきた訳ですが・・・
姉ちゃんから「何でブログやめちゃったんだ?」と電話とメールがありました。
人生に思い悩んで富士の樹海にでも行くんか?とか言われました。それは全くあり得ない。

______
|←樹海|
. ̄.|| ̄     オワタ┗(^o^ )┓三
  ||           ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
↑人生詰んでいるけれど、まだ樹海に行く勇気もない。そして、気になることがたくさんあるので、まだまだ死ぬ気にはなれないのである。(漫画の最新話とか気になりますから)

あとは、ブログやめる前の直前の記事があの都市伝説で有名な関さんのサイン会に行って握手したって内容でしたから、関さんから変なオーラ?受けておかしくなったのかとか言われたけれども、大丈夫だ、問題ない。

都市伝説もやりすぎ都市伝説の関さんコーナーも好きだけれど、ムーミンでスナフキンが「誰かを崇拝しすぎると自分の自由を失う」と言っていたので、ハイパー信者の域には達していないです。
もしも関さんからオーラあてられてブログ閉鎖に追い込まれたのだとしたら、関さんは超能力者になってしまいますね。

前のブログは学生時代につくったこともあって、現実世界の友人とか知り合いにもURL教えていたんです。
自分で蒔いた種なのですが、これが後々やり辛さも生んできて・・・
記事とか色々書いていて、思うのです。
「この記事、Aさんには読まれても大丈夫そうだけれど、Bさんには引かれるかも・・・」
「色々趣味のこと書いちゃったけれど、興味ないと面白くないよなー」
「就活失敗談にいじめ体験にブラックな内容過ぎるかもな・・・」

やりにくい。

「ポエム書いてんじゃねーよ、働けニート」とかブログを読んだ姉に言われることもあったり、描いた漫画をアップしたら色々言われたりして、追々それを気にして書くことを躊躇したりもしました。こちとらポエム書いてるんじゃないのよ!あと失敗しまくりだけれど就職活動もしてるわよって今思うと言い返せばよかったかななんて、思います。
もっと昔だとフィギュアとかドールの写真に色々言われて、それが億劫になって、結局は撮影してアップしたものに後から何か言われるのが嫌になってそれすらやらなくなったり。

あとは人生の失敗談とかも書いているので、「こういうことあって、落ち込んでいるの。死にたい。寂しいの。」みたいな感じのかまってちゃんみたいに思われたら嫌だな、とも思ったり・・・。(中山美穂が辻仁成と離婚することに関する一連のツイートの様な、よくある意味深ツイートみたいなそういうの、苦手なので・・・意味ありげな言葉で人の気を引くんじゃなくて、書くんだったらこれこれこういうことあって落ち込みますときちんと書けばいいのにと思ってしまうのです。)

教えてgooとかに、「知り合いに自分のブログがばれちゃいました」といった質問がありましたが、私の場合最初から知らせてしまったが故に自分の首を絞めてしまったのだろうと思います。
自分でも、あの時ブログつくった喜びで色々な人に紹介しすぎたなと何度か後悔し、記事を書いてはこれ載せるのやめようと、ひっこめたりして、未公開記事が増えるばかりでした。

以前からやりにくいと思っていたものの、自分は色々なことを書きたいし、急に自分の都合で「ブログ見に来ない方が良いかも」とかリアルの知り合いに言う勇気なんて無かったため、結局この問題は長期間放置に至る。

そして、このままでも良いかなと思ったこともありましたが、リアル知り合いにビクビクしながらブログ書くっていうのも、気にし過ぎて記事の内容考えるっていうのもおかしな話だとやっぱり感じて・・・

そして下した結論が、

よし。ブログ移転しよう。

ということでした。

ブログ移転したのに、何で教えてくれないの?と思われるとまたややこしいので、移転したことは極力匂わせず、過去の記事からGoogle先生検索で引っかかってここの場所が知られない様に(こっちの過去の記事と元のブログの記事は一文字、一文字同じですので・・・)過去記事はほぼ全部削除してこっちにデータを移し・・・

そして結果的に移転先を記載しないままのお引越しとなりました。まるで夜逃げ。
こういうブログ移転をブログ夜逃げ移転と名付けてしまいたい。

急な移転の上に移転先URLも書かなかったので、継続して見て下さっていた人には申し訳ないことをしたなとも思いますが、これで以前よりも色々気にし過ぎず書き込めるかと思います。
ただ、FC2ブログの持ち主同士ならお互いに訪問したよっていう足跡が残せるので(訪問者リストってやつですね)、過去のブログの訪問者リストに足跡が残っている方のブログに、わざと足跡残すためにちょこちょこ訪問しています。
「別にあんたのブログいつも見ていた訳じゃないんだからね!(エヴァのアスカの声で)」っていう方もいるかもしれませんが、勝手に遊びに行っております!すみません!うぬぼれ屋さんのあまちゃんですみません!

とりあえず、今は移転して数日なのでGoogle検索にもあまり引っかからず、Google先生に匿われている気分です。
Google先生、Yahoo先生、goo先生よろしくお願いしますよー。Hao123は・・・私まだあなたのこと知らないけれど一応よろしくお願いします。そういえば、昔何かダウンロードしたら一緒にHao123もダウンロードしちゃって大変だったよ・・・なかなかアンインストールできなくて・・・(それはまた別のお話)

また最後は支離滅裂な話になってしまいました。記事を読んで笑ってくれたらこれ幸いです。

最後に、この一連の経緯を見直しての結論。

私・・・絶対FacebookとかTwitterとかとにかくSNSとか使うの無理です。
人間って、お互い知り過ぎても良くないと思うのです。お互いを知ることは大事なことだし理解を深めるのに良いことなのですが、そこから拘束やストレスが生まれたら絆も首とか手足縛る綱にしかならないと感じます。

わかりやすいのが、時雨沢恵一さんの「キノの旅」の「人の痛みが分かる国」という物語。
とある国の国民達は脳手術でお互いテレパシーができるようになったけれど、知らなくても良いことまで知ってしまい人間不信となって、最終的には国民皆がテレパシー出来ない範囲まで離れて暮らすようになったという内容です。読んでみると面白いです。なるほどと思わされます。

それでは、今日はこの辺で!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment