歯医者に遅刻 

中学生の頃は遅刻癖がありましたが、その時代に相当数遅刻したせいか、その後の人生において、ほとんど遅刻行為をうることはありませんでした。

遅刻をしない様普段から心がけていますが、今日は久しぶりに遅刻してしまいました。

何に遅刻したかと言いますと、歯医者の予約です。前から虫歯治療で通っておりますが、今日予約が入っていることをすっかり忘れてしまっていて、そのことをぱっと思い出した時は血の気が引いて時が止まった様な感じがしました。

予約の時間を15分位過ぎた時、ちょうど歯磨きしていて「歯・・・は!?今日歯医者行くんだった!!」と思い出す。
急いで診察券にある電話番号に電話。今日は診てもらえないかと思いきや、大丈夫、診てもらえるということで、自転車に乗って大急ぎで歯医者に向かうのでした。

こういう時に限って風が吹いている日で、せっせと漕ぎながら「もっと早く気付いていれば良かったのに」と何回も考えましたね。早く行かないとと思っても、風が邪魔で・・・
「風よ!!どうか私に味方しておくれ!」と一体お前は何物なんだと言われそうな謎の台詞が頭をよぎりました。

結局歯医者には思っていたよりも速く着いて、到着して5分も待たない内に診察が始まりました。診察に呼ばれた時は、まだ到着したてで相当ぜえはあ言っている様な状態で、心臓の鼓動を止めようとしても止まらない様なものでした。

その後の虫歯治療自体は物凄く早く終わって、15分位で終了でした。
「終わりです」と言われて、時計を見て、「これだけで終わりかー」とついつい思ってしまうのでした。治療時間より、ここに来るまでの時間の方が長かった。

大体歯医者は予約して治療すると思いますが、今通っている歯医者は人気だからか予約時間に言ってもすぐに診療が始まるという訳でもなく、診てもらうまでの待ち時間が1時間位になるときも過去ありました。だから、今日ももしかしたらその待ち時間があったからこそ、遅刻してきてすぐ診療が始まったのかもしれない・・・何て思います。

何はともあれ、遅刻は怖いですね。急ぐことって心身ともに疲れますし、今日は心臓がよく動いたように思います。
それとともに、すっぽり何かを忘れてしまうのも恐ろしい。今日はまだ予約時間から数分過ぎた時に気付けたので良かったですが、半日位過ぎていたら絶望的ですね。
今日はたまたま遅刻しても診てもらえたので良かったですが、それ位過ぎていたらそれも駄目ですし、より迷惑も大きくなるので、大なり小なり遅刻はよろしくないなと感じます。

次の予約は絶対に忘れないぞと意気込み、帰宅しました。こういう出来事があったからこそ、忘れにくくなっているとは思うのですが・・・
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment