年賀状のメッセージは一言で/売るつもりは無かったのに・・・/清く正しく美しく、そして図太く。 

今日はやろうと思っていたことをまとめて片づけました。

1つは年賀状印刷。
毎年、家族ほぼ全員+近所で一人暮らしのおばさんの年賀状を作って印刷しているのですが、それをまとめて片づけてしまいました。140枚位印刷したでしょうか。
ついでに自分の年賀状も作成、そして印刷。毎年年賀状イラストが入ったCDROMを購入して、そこから選んで年賀状作りをしているのですが、妙に凝ってしまっていつもなかなか決まりません・・・しかしながら、今年は割と早くデザインが決まりました。そしてすぐ印刷。
そんなに送る人数いないので、できあがりも早いものです。後は宛名を書くくらいですねえ。

とりあえず、今回は色々と自分のことが書けない、いや書いてしまうのが怖いので、できるだけ、イラストがはがきの多くを占める様なデザインを選択しました。
毎年ですと、
「昨年は○○なことがあって○○で○○だったね~今年もよろしくね!」
こんな感じの手描きメッセージを添えるのですが、今回の年賀状もこの雰囲気で行くと次のようになります。

「昨年は就活失敗して落ち込んだりして色々悩む1年でした!正直成果出てない!今年もよろしくね!」

・・・書けない・・・こんな馬鹿正直にさらっと近況報告+この1年のできごと報告できないよ年神様ー!!!

よ、よしせめて良い話題を書こう。

「まあひとまず色々なことは置いておいて・・・昨年も面白い漫画とアニメに出会いましたし、可愛いドールにも会えましたし、何だかんだで楽しいこといっぱいあったね!今年もよろしくね!」

・・・ただのオタクの近況報告だー!年神様ー!!!色々な意味でドン引き心配で書けないー!!!

そして絞り出した最善の選択。

今年の手書きメッセージは、一言「今年もよろしくね!」で良い。これでいいのだ。

年賀状は新しい年の挨拶ですもの。わざわざ悩むことも、悩みの種になることを伝えることはないなとふと思うのでした。

今年は大体の人への手書きメッセージはこれで統一しよう。そうしよう。そうやって自分に言い聞かせました。
こうして何とか「年賀状に色々近況とか書けないよ問題」を解決。

そして今日もう1つ片づけたことは、いらない本やグッズ、CD等の売却。
ちょくちょくいらないものを段ボールに詰めて買取業者に送るサービスを利用するのですが、売りたいものが段ボール2個ほどたまりましたのでまとめて売ってしまいました。

何回もやって慣れているので、箱詰めして身分証入れて送ったのですが、送った直後にあることに気付く。

前々回漫画「なないろ革命」の感想を書いた後に、次感想記事を書く予定の漫画をパソコン近くに置いていたんですね。いつも記事を書く際はその漫画を見て、所々チェックしたりしながらやっているのですが、今回間違ってその漫画を買取希望段ボール内に入れてしまったんです。
たまたまその漫画の近くに売ろうかと思っていた本を置いていたので、一緒に詰めてしまった様。

今日それを読もうとしたら・・・

無い。

そして売ってしまったというのを確信したのでした。
発売してまだ日が浅い漫画だったので・・・ああ、どうして間違えちゃったのよと自問自答。
しょうがないので、また買おうと思います。送った物は戻せないので。もったいないことしたなあ。

ちなみにその漫画というのは月煮ゆうさんの「+αの立ち位置」(2巻)です。1巻は手元にある。

+αの立ち位置 2巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)+αの立ち位置 2巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2014/11/25)
月煮 ゆう

商品詳細を見る


また新しい2巻が手に入り次第、感想記事書こうと思います。

そういえば年末と言えば・・・紅白?やたらスペシャルをやるテレビ番組?年末調整?ボーナス?ケーキ・・・いやそれはクリスマスだ。
年末と言えば、大掃除です。

家にいる身なので、お金で家族に何かを返すということもできず、今年は労働力で返そう!と家のあちこちを掃除しまくった結果、大掃除が大体終わってしまいました。1人おそうじ本舗です。
この間の土曜日にあった面接も撃沈して、同じ日に不採用通知も届いたというWパンチがあったので、そのたまった鬱憤を汚れた床にぶつけてたわしでひたすらこすっておりました。(これはひどい)

お掃除は・・・体も動かすしストレス発散になりますよ~悩んでいるそこのあなたもやってみてはいかがでしょうかと宣伝して見ますが、私はおそうじ本舗でもダスキンでも誰の回し者ではありませんことよ!

そしてもう1つのストレス発散なのが、漫画を読んで、感想記事を書くこと。趣味です。

前のブログでは、ブログを見ているリアル知り合いの目が何だか怖くて「あんた漫画なんて読んでる暇あんの?あ?なめてんの?」(キレ顔)とか思われたら笑えないなんて思って、漫画感想記事もしばらく書いていませんでした。想像だけで怖くなってしまうビビりです。
行先も告げないブログ移転で新天地に転がり込んできましたので、もう好きにしようと思います。

それですので、追々たまっていた漫画記事やご当地キティ記事等徐々にアップしていこうとたくらみ中。それが、自分のストレス発散にもなりますので!

清く正しく美しく。そして図太く。(美しいかは疑問だけれど、綺麗な心は持ちたいですね・・・)

もっと図太く生きたいなと最近時々思うことがあります。

前に1年に1回家に来るピアノ調律のおじさん(黒サワさんとします)との会話でも「図太さ」に通じる様なお話が出てきたのですが・・・
以下その会話。

黒サワさん「最近ピアノ弾きますかー?」
私「全然弾かないです。近所の目が怖くて。ピアノの音が聞こえちゃうとあの子ずっと家にいるのかなってわかっちゃいますし」
黒サワさん「僕もね、声楽趣味でやっていて、近所に声が響いちゃうかなとか思っちゃって気にしたんだよね」
私「そうなんですか」
黒サワさん「色々気になることはあると思うけれどね、」

黒サワさん「僕はね、やっちゃえばいいと思うんだ!」

私「!?」
黒サワさん「そんなね、人の目がなんだって言うの。やっちゃったところで何か悪いことが起こる訳でも無いし、多分なんか言ってきたりはしないよ!もっとやっちゃっていいと思いますよー!」
私「そうですかー」

子曰くではなく、黒サワさん曰く「やっちゃえ。」

何かこの自由で紳士なおじさまのお話を聞いて、色々人の目を気にし過ぎるのもどうなのだろう、今までそうしてきて損することばかりだったんじゃないかなと思う様になり、吹っ切れた気持ちになりました。

そして「もっと図太く生きた方が人生得だよな」と思うのでした。
そして、またピアノも弾き始めました。まだエリーゼのためにしか弾けませんが。
案外、ドアを閉めると音も聞こえないのです。今まで確認もせず、気にし過ぎて目に見えないものにびくびくしていたのだと思うと馬鹿らしくもなりました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment