「とろけるまじかるフロマージュ」 白雪 バンビ 

「とろけるまじかるフロマージュ」 白雪 バンビ の感想です。
ちゃお発の魔女漫画!ということで少女漫画ですが、魔女漫画でもあるので魔女漫画カテゴリにブログ内では分類しました。

とろけるまじかるフロマージュ (ちゃおコミックス)とろけるまじかるフロマージュ (ちゃおコミックス)
(2014/12/25)
白雪 バンビ

商品詳細を見る


〈最初に一言〉「とろけよ まじかる フロマージュ!」魔女のネットショップ“マジカルフロマージュ”の魔女っ娘達も、売られている商品達も、なかなかのくせもの揃い・・・!?

〈あらすじ〉
50年間ニート状態だった魔女・マジュは願いを叶える魔法道具を売るネットショップ“マジカルフロマージュ”を開店する。様々な願いを心に秘めた人間達がネットショップの扉を開くが・・・!?個性豊かな魔女達が続々登場。

〈登場人物〉
・マジュ
高慢で怠惰であまのじゃくな性格の魔女だが優しい心根も持っている。魔女としての能力は優秀らしい。50年間働かないニート状態だったが、ドラえもんの様に人間のために役に立つ魔法道具をつくり販売するためネットショップ“マジカルフロマージュ”を立ち上げた。販売されている魔法道具はどれもかなりの高額。マジュ自身もお金が大好き。名前の由来はチーズケーキ(フロマージュから。魔法の呪文は「とろけよ まじかる フロマージュ」。

・マーブル
マジュの使い魔である熊のぬいぐるみ。マジュのために買い出しに行ったりする等マジュに仕えて50年。従順なマジュの世話係。魔法道具で少年の姿にも変身できる。名前の由来はマーブルチョコから。

・クレア
マジュの助手である魔女。マジュより大人っぽい見た目。おっとりとした印象を受けるが、実は結構したたか。名前の由来はエクレアから。魔法の呪文は「ホイップ ふらっぺ エ・クレアサンド」。

・カロン
マジカルフロマージュの店員である魔女。制作する道具に失敗が多くて一時期解雇されていた。ちょっと子供っぽい性格で語尾に「ニャ」と付けるのが癖。魔法とメカを組み合わせた道具をつくるが、失敗作で返品されることも多い。名前の由来はマカロンから。魔法の呪文は「ころりん こころ マロンロン マカロンロマンスちゅーにゅーニャ♡」。

〈感想〉
・ちゃお発の魔女漫画!

個人的にちゃおの魔女漫画というと、みづほ梨乃の「ショコラの魔法」シリーズ。
ショコラの魔法も願いを叶えるチョコを売る店“ショコラノワール”を舞台にした漫画で、その辺りが「とろけるまじかるフロマージュ」でも共通しているかと思いますが、ショコラの方はホラー漫画の部類であり、フロマージュの方はホラーは無くて普通の少女漫画です。ショコラが魔女ならば、フロマージュの方は魔女っ娘といった感じ。

マジュ様は少なくとも50歳以上だとは思うのですが、人間界とは違う魔界出身の魔女と言うことで歳を取るスピードも人間と違うんでしょうね。いわゆるロリババアってやつでしょうか。喋り方は威厳のあるおじいさんの様なので、その辺りに年齢を感じさせられます。

魔界と人間界があって、魔界に住む魔女達も最近は人間界で普通に女子高生をやっていたり、OLやっていたりするそうで、メインの魔女マジュ・クレア・カロン達はネットショップ“マジカルフロマージュ”を経営しています。
伊咲ウタさんの「現代魔女図鑑」も現代に生きる魔女達を描いていますが、そういう現実的な世界にこっそり魔法が存在するって世界観、好きなんですよねえ・・・えへへ。

さてさて。ネットショップで願いを叶える魔法道具が出てくるということで、どんな道具が出てくるのかちょっとご紹介。
・本当の心の叫びを映し出す“真実の鏡”
・美しい歌声を手に入れられる“歌姫のしずく”
・大きさを変えられる“打ち出の小づち”
他にも足が細くなるジェルとか目の大きさが倍になるマスカラとかもネットショップで売っていますが・・・特徴なのはどれも値段がバカ高いこと。
そのため魔法道具の効果を知る人は少ないそうな。
ちゃお読者の女の子達には絶対買えないだろう・・・という値段でございます。


・現代っぽさをあちらこちらに感じる・・・

それにしてもネットショップだとか、スマホのアプリでマジカルフロマージュを利用できるといったシステムだとか、スマホのLINEみたいなメッセージアプリで「こういう商品が欲しい」「こういう願いがある!」といった風に魔女達と願いを叶えたい人間達がやり取りしている辺りに、今時だなあと感じます。もう少し昔だったら、普通のパソコンとか、雑誌の広告とか、それこそ実際の店舗に訪れて商品購入となるのではないでしょうかね~。地獄少女とかもネット経由で閻魔あい達にコンタクト取るんでしたっけ。

まあネットショップなのも店主のマジュ様が結構怠惰な所があるからかなとも、思います(汗)「人間と会うなんて面倒くさいだろうっ!!」とか言いそうです。(ただ、そのかわり学校に生徒として潜入して商品を欲しがっている相手をチェックしに行ったりはしているので、単なる面倒くさがり屋ではなく色々と考えはある様です。)
ちなみに・・・「ショコラの魔法」のショコラは魔法のチョコレートを顔の見えない相手に売りたくないとのことで、“ショコラノワール”の実店舗に訪れた人にしかチョコを売らないそうですよ。ショコラがマジカルフロマージュのことを知ったらどう思うのだろうか・・・?


・実はよく考えている魔女・マジュ様。魔女達の感覚はちょっとずれ気味??

マジュ様のことを色々怠惰とか、面倒くさがり屋とか上にて書いてしまいましたが、きちんと人を見極めている部分もあり、心優しいところもあるんですよ。
むしろマジカルフロマージュの3人の魔女の中では1番感覚がまともだと思う。

魔界出身の魔女達なのでちょっと感覚が違うのかもしれませんが、怖いなと思ったのがおっとりした魔女クレア。
クレアに恋した小学生の恭平君が「クレアを守れる様に大きくなりたい」とマジュに頼んで大人の身体にしてもらう話があるのですが、もちろん急に大人となった恭平君を彼の両親が認められる訳でも無く・・・
それを聞いたクレアが恭平君に渡したのは両親の記憶操作をして今の姿をすんなり受け入れてもらえるコロン。
そういう判断をしたクレアをマジュは叱りますし、一読者としても「クレアの判断おかしいでしょ!?」とツッコミを入れたくなりました。果たしてそれで解決になっているのかと。

結局間違いに気付いたクレアが恭平君を小学生の姿に戻して終わりでしたが、色々と危うさを感じてしまう回でもありました。魔女達は魔界出身だと思うので、人間とは感覚が違うのか、はたまた経験不足か。メインの魔女の中では1番マジュが経験豊かな魔女に見えるので(クレア・カロンはマジュの助手らしいので・・・)、人間の本当の気持ちや願いを探って見極める力は強いのかもしれません。

しかしながら・・・この魔女と人間の感覚の違いがまた話に深みを加えてくれるものだとも思います。このずれが面白いのでは。


・人間の持つ力は偉大なり。魔法の力で願いを叶えて・・・と言う風には行かない物語。

収録されている話は、願いを叶えたい人が魔法道具を得てという流れなのですが、ただ道具の力のおかげでハッピーエンドになって夢が叶ったという単純なお話は少な目・・・というかむしろ無いと言っていい位。
もちろん魔法の力は抜群なのですが、上の恭平君の話の様に魔法の道具を使って願いを叶えるも失敗して、本当に大事なことに気付くこともあれば、魔法の道具だけではなく自分の力も積み重なって願いが成就する話もありました。

作中のマジュとマーブルの会話で、マジュ自身が「魔法道具なんかなくても本来人間は自らどうにかする力を持っている」と語るシーンがあります。
魔法はもちろん抜群の力を持っていますが、魔法を使わなくても願いを叶える力を人間は持っている。
マジュ自身はわざと不完全な力を持つ魔法道具を作って売っているのですが、この人間の持つ力に気付いているからこそ完全な魔法道具を作らないのです。
自分自身の力を客である人間自身が発揮できるよう、後押しするのがマジュ達の魔法なのだと思います。
自分の気持ちを相手に勇気を出して伝えたり、頑張って練習して自分の実力を高めたり、友達をつくったり・・・魔法の力だけではなく本人の力が一緒にあって初めて本当の願いが叶うのではないでしょうか。


〈その他感想〉

・巻末のおまけ漫画から、そこはかとなく続編がありそうな香りが漂う・・・「ショコラの魔法」みたいにシリーズ化しないかな~と魔女漫画好きとしては思ってしまいます。続編!どうでしょうか?
・裏表紙のイラストを見ると、魔女達はそれぞれトランプのスートがモチーフになっている様です。マジュ(ハート♥)、クレア(スペード♠)、カロン(ダイヤ♦)。そうなると残るはスペード♠のみ。続編があるとしたら、スペードモチーフの魔女が出てくるんじゃないかな・・・
・マジュ様の金の亡者っぷり。「人間から金をふんだくる道具をつくるぞ!」という台詞には笑ってしまいました。感動的なシーンだったんだけれど。まあ、お金大好きなのがマジュ様ですよね。うんうん。
・クレアの時折見せるブラックさが良いですねえ。「どうやって友達作る?」の問いにホレ薬を使うという答えはクレアっぽいです。あと寄稿イラストが全部クレアさんで「クレアさん人気者だなー」とつくづく思いました。
・それぞれ個性のあるメイン魔女3人が可愛いです。マジュ・・・ドラえもんに出てきそうな魔法道具、クレア・・・薬草とか自然派な素材を使った魔法、カロン・・・魔法とメカの組み合わせといった風に3人の魔法にも違いがあって面白い。それから・・・コミックス化の関係で3人+マーブルのカラー表紙が白黒でしか見られないのが本当に残念!
・マーブルは普通にスーパー行って買い物するんですね。まあ変身するんですけれど。プロフィールに生活感が溢れていました。普段のぬいぐるみ姿も良いですが、変身後の人間バージョンもちっちゃ可愛い感じで良いです。(さっきから良い!ばっかり言っていますね・・・)
・作者の白雪バンビさんはアイカツのコミカライズも担当されているそうで・・・白雪さんのブログを見たらアイカツイラストがたくさんありました・・・!!絵柄可愛いですね~
・白雪さんのTwitter見て知りましたが、ちゃおDX2015年1月号にコミックス未収録の話が掲載とのこと。マジュとマーブルの出会い話だそうです。

ちゃおデラックス 2015年 01月号 [雑誌]ちゃおデラックス 2015年 01月号 [雑誌]
(2014/11/20)
不明

商品詳細を見る


こちらで試し読みができます。とろけよまじかるフロマージュ!!
http://sol-comics.shogakukan.co.jp/solc_dtl?isbn=9784091367136
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - カロン  

Title - スペイドじゃなくて

クローバーだと思います
2017.06.17 Sat 11:25
Edit | Reply |  

Name - クレア  

Title - 残りは・・・

この漫画好きですよ^ - ^
後、残りはクローバーだと思います
2017.06.17 Sat 11:34
Edit | Reply |  

Name - 紅ネ  

Title - コメント返信

カロンさん、クレアさん、コメントありがとうございます。

1巻までしかないのがもったいない漫画だと思います。

間違いの指摘、ありがとうございます。
確認してみます。
2017.06.17 Sat 21:30
Edit | Reply |  

Add your comment