詰みと罰。/なるべくしてなった人生だったのだ。/図太くなろう作戦。 

先週は何だか色々予定が詰まり気味な週で、テストあれば面接あったりそんな感じでした。
会場まで遠いため朝6時半の電車に乗って、スーツを着て朝日を浴びて、何か真人間になった気になって乗り換えのA駅で駅のホーム歩きながら涙出そうになりました。
「太陽の下を堂々と歩けるんだ・・・」とか思っちゃって、出所後か!?と自分で一人突っ込む。
まあただ会場に向かうだけなんですが。

最近はそうやって用がある以外、家にいる時は掃除ばっかやってしまっています。

掃除をすれば、いらないものを捨てれば人生変わるかななんて言うよくわからない希望を抱いて掃除、掃除。
ここ最近の人生詰んだ感が大きいです。詰み詰み罪と罰ということで、生きていることに罪を感じることがあります。これが本当の詰みと罰なのか。あ、やっぱり出所後な気分。いや罪を背負っているなら刑務所か。

しかしながら、掃除をしたりしながら人生を振り返りますとなるべくして今こうなったのかと思います。
小さい頃から内向的で自分の気持ちを出すのが下手で、その性格につけ込まれて良い様に使われたり、いじめられたりしたり色々と言われたこともあったりしたので不登校とか引きこもりにならなかったにしても、こういう未来は来るべくして来たのかなと最近感じるんです。今までこういう風だったんだから、まあ一筋縄にすっと人生行く訳はないよね、と。
こんなコンプレックスまみれなんだから、自分のPR上手くできる訳ないじゃん!、と。
まっすぐ行くという未来を想像していた方が間違いだったのだ!そういう人生だったんだよ。まあ人生皆上手くいくわけでは無いよなーと思うと少し気が楽になる。

まあでも全て諦めモードで行くとそれはそれで私の場合疲れますし、ハイパー頑張りモードで行くとどこかで脳貧血起こしてぶっ倒れるので、程良く元気に生きようかと思います。

それから、最近は図太い心づくりのためにわざと車に乗って出かけています。車に乗ると右折したり合流したりする訳ですが、譲ってばかりだといつまでも行きたい場所には行けない。譲ってばかりじゃ駄目で、時にはぐいっといくことが必要とされる気がします。
私自身なかなか図太く行けない性格で、それをちょっとでも改善しようと思いまして、遠回りになってしまうかもしれませんが最近図太くなろう作戦を実施中。その一部が車の運転だったりします。あとは、わざと出かけた時に店員の方や駅員の方に話して聞いてみたり。昔だったら「聞いたら迷惑」とか思って遠慮していましたが、最近は図太く作戦として実行しています。

最後に・・・話は変わりますが先日無事大量の虫歯治療がすべて終了し、明日親知らずを抜きに行くことになりました。遂にこの日が来ました。元々親知らずの痛みで歯医者に通い始めたので、やっとという気持ちです。しかしながら恐怖心もあります。ふう。深呼吸して、臨みたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment