漫画整理/下の方に拍手コメント返信あります。 

前から少しずつ掃除、そして持ち物減らしを行っております。

掃除の中でも多くを占めるのが、漫画整理です。

本ではなく、漫画整理。

私の持ち物の中で一番多いのが漫画と言っても過言ではありません。次点で消しゴム、ご当地キティ。

それにしても、漫画の整理はなかなか悩みどころが多いのです。

色々な漫画を購入して読みますが、その全てを取っておくとかなりの量になってしまう。本棚がいくつあっても足らない、生活スペースが本だらけになる。

そのため定期的に持っている漫画を整理し、いらない本や読まない本を選別し売ったりする等処分しています。

そして・・・この捨てるか捨てないか、取っておくか取っておかないかの選別が大きな悩みどころです。

読んでみてちょっと自分の趣味と合わない漫画は「取っておかない」とすぐ判断できますが、ある程度読んで、しばらく所持していた漫画の選別が最も難しいです。

今まで取っておいたのだからまだ本棚に置いておくかと思う気持ちもあれば、読んだのは最初だけで最近読み返してはいないから処分していいかなと思う気持ちもあり。
捨てる捨てないの気持ちをいつも、行ったり来たりするのです。

個人的に
・ちょっと自分の趣味に合わないもの。
・最近読まないもの。
・これから読み返すことがないだろうと感じるもの。
・シミが湧いたり、カビが生えたもの。
・自分の苦手なものが作中に出てくる。(虫とか変な描写とか)
・何か好きになれない。

こういう印象がある漫画は、できるだけ捨てる・・・というよりかは売ってしまっています。
(捨てるのはシミやカビがある漫画だけですね・・・どんどんカビが広がったら大変なので。)

こんな個人的な基準で漫画整理を行っている訳ですが、途中で漫画を開いて読み始めてしまったり、読書メーターとかで他の人のその漫画に対する感想や評価を見てしまうと・・・非常に“捨てよう”という気持ちが揺らぎます。

「面白かったです」「何度も読み返したい」といった良い感じの声を見てしまうと、「やっぱり取っておこうかな」という気持ちが再燃。そうして何度も処分直前まで行って、結局取っておいた漫画がいくつかあります。

気持ちが揺れる揺れる。
ううむ・・・漫画整理は複雑怪奇です。難しいのう。

以下拍手コメント返信です。

02/26 10:36 無職脱却の兆し
http://akamegane365museum.blog.fc2.com/blog-entry-521.html
の記事にコメントを下さった ささん。

祝杯!?ありがとう!お互いお酒は飲めませんが(笑)
また定例会議で語り合いましょう。まともに働くのは初めてなので、今からドキドキガクガクブルブル。毎日がぼんやりとした不安。就職決まらない時も不安で、仕事に就くまでも不安って、私はわがままかな・・・!
次会った時は、色々話を聞いて下さいな~。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment