気にし過ぎ+せっかち/展示館の充実 

私の性格の欠点。いくつかありますが、その1つは「気にし過ぎ」かな、と思います。

これは最近の出来事ですが、家族から「○○っていうのは常識なのよ」「普通はそういうことしないのよ」と、言われてしまいそれが気になってしょうがないのです。

家族が「常識」「当たり前」としていることに反したことをどうやら私はしでかしてしまった様で、「周りに常識外れな人」なんて思われているんじゃないかと不安になってしまう・・・個人的には家族に対して「何その常識私聞いたことありませんよ!」と思ってしまった。

これは昔からのことですが、色々と結構気にし過ぎてしまう性格なんです。
特にこういう、他人から、周囲からどう見られるとか、世間的にどう捉えられるとか、そういう問題が絡んでくると「ああ!もう!」と頭の中でぐるぐる悩みが回ります。

私の家族は割と心配性な人間が多いそうで、父、おば、私の姉達、そして私自身もその性格を受け継いでいるみたいです。
母は、「悩んでもしょうがないことは悩まない」という性格だそうで、唯一の例外。(嫁として来たので性格が違うのも当たり前かもしれませんが)

私はこんな性格ですが、こうやって悩んだりすると唐突に、物凄く、あまり悩まない性格が羨ましくなります。
あーーーーー、こんな性格じゃなければ色々気にしたり悩まなくって済むのに!

あと、最近気付いた性格が、「せっかち」だということです。
ただ、全部に置いてせっかちな訳では無くて、部分的なせっかち。

どんな部分がせっかちなのかというと、「早く知りたいせっかち」。

例をあげますと、ドラマやアニメや漫画の結末を早く知りたくて、自分でそれを見る前にネットでネタバレを見てしまったり。
映画とかも、どうなるのか気になって、映画館行く前にネタバレを見ちゃったりするんですよね・・・楽しみに待っているという人だっているのに!

早く知りたいという欲に突き動かされております。そういう時、知ることが極上の果実みたいなものです。

未来は見えないのが面白いんだ、なんて言いますが、自分の場合・・・未来のことを早く知りたい→(当たり前ですが)すぐに未来は見えない→あーーー将来不安→心配に繋がる。なんということでしょう・・・!早く知りたいのに、すぐ見えないから余計不安が募るのか。

まあ、こんなことを考えての結論:もう少し楽に生きたい。

「あー宝くじ当たって億万長者にならないかしら~」みたいな楽して生きる、とかではなくて、もうちょっと楽に生きられないか、ということです。うーむ、なかなかの難題。

すぐには答え出なそうですね。お茶でも飲んで待ちましょう!・・・っあっでもやっぱり早く知りたいかも(笑)
待つことだって大事です。

・・・・・・・
そういえば、最近は珍しく漫画の感想記事の更新が続きました。
直近で書いたのが「宇宙を駆けるよだか」とか「姫と呼ばないで」、あとは「圏外プリンセス」とかだったのですが・・・ここ最近は「累」を読んで以降割かし「美醜」について描かれた漫画が気になって読む様になりました。
こういうタブーとされそうな話題にぐいぐい行く様な漫画が登場するようになったな・・・と感じます。最近は、本当に色々なストーリーの漫画が存在しますね。
結構数が増えたので、美醜漫画タグをつくろうかなとも考えています。
展示館(ブログ)の展示物(記事)の充実を目指しましょう・・・とたくらみ中。バーチャル展示館だから、誰かに展示物破壊されるとか、無いしさ。気は楽です。
そういえば、展示館とかミュージアム関連で検索していてヒットした“不思議博物館”なるものが私、気になります!
福岡県にある、何とも不思議な私設ミュージアムだそう。(バーチャルではありません。)

公式ホームページはこちら↓
http://www.asahi-net.or.jp/~bu9t-sm/
NAVERまとめの記事↓
http://matome.naver.jp/odai/2139606994852601001

うん、不思議。カフェや公式グッズの通販もあって驚きました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment