やったやっと休みだ! 

働き出して初の休日がやってきます。ああ、ここ数日は慣れないものもあって時間の経つのが長かった。
久しぶりに入った新人だそうで、周りで働く方達は皆ベテラン。あんなに人の顔と名前を覚えられるかとか、不安になったのですが、まあ10何年も勤めてれば色々と詳しくもなるよなあとも思いますね。むしろこの数日で全部覚えていたら凄い。

同期も何もおらず、昼ごはんとかは一人でのんびり食べれるので楽です。食べるのが遅くて、少食な自分としては色々と気を遣わなくて楽。OLさんがランチタイムで火花散らすとか腹の探り合いをするようなこともありませんし・・・。

今は色々教えてもらっていますが、忙しい時とかどうなるのか想像できずそれまた不安。あと人付き合いとかも不安。不安ばっかりじゃないか。最初ですからねえ・・・

1週間前、いや数日前の今頃は何もやっていなかったから縛られるものも無くて、本当自由だったなあと思います。
何にも誰とも関係がなく、
自由だー!!!

この自由だは、犬井ヒロシの感じで読んでみて下さい。

↓懐かしエンタの神様での犬井ヒロシのネタ。やっぱりサバンナ高橋。



学校行っていたって、働いていたって、人と関わる訳ですから無職期間は本当に、人間関係から解放された時間でした。先の見えない不安にかなり悩まされなかなか苦しい時もありましたが、(家族や友人以外の)色々な人のしがらみから解き放たれていたというのは、良かったし楽でしたね。

対人恐怖症の人達とか、ワイワイ騒ぐのが苦手な人とか、緊張しやすい人とか、どうやって働いて生きているのか私、気になります。
母の職場にも若い人たち同士でワイワイ集まって飲み会するノリが苦手でトイレで泣いていた女性がいたそうな。その人はお酒を飲むのが苦手な訳では無くてむしろ好きな位らしいですが、そういう人もいるんだなあと話を聞きながら感じました。
いわゆる体育会系なノリ?若者ノリが嫌いなんですって。それは、私もわかりますね・・・大学生時代サークルとかゼミでの飲み会は辛かった。酒飲めないし、緊張して食欲ないしで、今思い返すと結構我慢してました。

今までの人生気を使い過ぎて、気にし過ぎて、悩みが頭の中でぐるぐる回ることがたくさんあったので、これからは、脳の使い方を少し変えながら図太く生きたいものです。

最近読んだ明治大正時代が舞台の漫画「幾百星霜」に登場する滝さんという女の子がいるのですが、この子は何とも図太くて鈍感なのです。

幾百星霜 1 (Fx COMICS)幾百星霜 1 (Fx COMICS)
(2008/05/22)
雁 須磨子

商品詳細を見る


もう一人の主人公・のっぽな杉内さんは凄くおっとりした感じの子なのですが、彼女とは対照的なのが滝さん。
身長が小さくて、一見可愛らしい感じなのですが、口を開けばずけずけとした物言い。人がぶつかってきたら「何ぶつかって来てんのよ!」と言い、「あの男の体臭が臭い」とか「杉内さんの顔の産毛が濃い」とか結構失礼なことも言ってしまうんですよ。
堂々と色々なことを言ってしまうのですが決して悪い子ではなく、読んだ感じだとただ素直な子なんだとは思います。滝さん。裏表がないと言いますか・・・
大人し目な杉内さんのためを思って何かすることだってたくさんあるのですよ!
どちらかというと身長は滝さん似で性格は杉内さんよりな私としては、この滝さんのあんまり気にせず、堂々とした図太い感じが羨ましいですね。フリーダムな感じで。(ただ、他人にとって失礼なことはやはり言わない方が良いかなと、思いますね~)

図太い心を持てば、多少人のしがらみが感じられる中で生きていても自由な気持ちでいられるんじゃないでしょうか?
ちなみに、今年度の私の目標は「図太い心を持つこと」です!
今の職場は一番若い人でおそらく、私よりもひとまわり年上な位年齢層がかなり高い。色々と聞いて来られてからかわれたり、もちろん話もかみ合わない様なこともあるのですが、そういうのに対して真面目に悩むのも疲れるので笑って右から左へ受け流します・・・おっさんに冗談を言われたら笑いながら返したり。働き始めよりちょっと図太くなった気がするぞよ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment