気持ちの揺らぎ。 

休日はすぐ過ぎて行く。そして月曜日はいつだってやって来るのである。
サザエさん症候群なんてありますけれど、確かに日曜日の夕方って「・・・あーーー!明日からまた1週間が始まるんだね」とちょっと嫌な気分になります。
無職期間は、ちびまる子ちゃんとかサザエさんがやっていることに対して気にも留めず、また月曜日が来たんだー1週間、1か月たつの早いなーなんて思っていました。決まりきった予定が就職活動か友達と会うこと位しかなかったので、あまり曜日感覚というのも無かったのです。
もちろん、自分が自由に使える時間と言うのが学校も仕事も無かったのでかなりあった訳ですが・・・これが以外にも上手く使いこなせていなかったんですよねえ。時間があるから毎日ブログ更新したり、ドール作り進めたりできるかなと思いきや、学校行っている時代よりもそれらが少なくなったんです。
おそらく、自由に使える時間が多くても気持ち的に不安があって何をやっても地に足が着いた気分にならず楽しめなかったのと、多いからこそ時間が限られているという気持ちが薄れていたこともあり、上手く使いこなせなかったんだと思います。

働き始め、自分の時間も減り、必然的に社会と関わらなければならなくなり、もちろんストレスも愚痴も緊張感もそれなりにありますが・・・やはり良い変化もあったかなと思えます。まあ愚痴も面倒なこともいっぱいありますがね・・・ブログ記事書いていたら愚痴が多くなっちゃって非公開(下書き)のまんまなものとかもありまあす!(STAP細胞会見?)
働くことは素晴らしい!だから働かない人はおかしい!とか働いていない=悪とかそういう主張は無い。働くこと、職に就くことはやはり大変ですし、個人個人色々な事情があった結果働いていない場合もあるので。働くことだけが人生の価値じゃないと思いますし。
働くことは素晴らしいなあーという主張ではなく、暮らしの変化が自分の気持ちにも変化をくれてそれは良かったなあ、という印象です。

・・・まあでも基本人間怖い!社会恐い!な性格なので、定期的に「キノの旅」の旅人キノに憧れたりするんですわー
私も「大人の国」からエルメスに乗って外出たい!ってね。この辺りの基本部分は遥か昔から変わらんのです。

まだ余裕が無いのでじっくり時間かけていつも書いている漫画感想記事をいくつか投稿したりすることができないのですが、あちこちのブログさんを覗きに行きますと仕事をしながら定期的に投稿している方もおりますね。アニメレビューとか漫画レビューとかフィギュアレビューだったりドールレビューブログだったり色々。あとはニュースを取り上げているブログ等。凄いなあと思います。私は最近サボり気味ですね。紅眼鏡日常展示館館長(出稼ぎ中)ということにして下さい。(汗)

最後に・・・

限られた時間を楽しむとかそういう思考に至るまでに若干影響を与えたものがあり、それがこちら。

“ 「楽しむ」ということにはいろいろなことがあります。音楽、おしゃれ、おいしいものを食べること、切手を集めること、映画鑑賞などたくさんありますが、それは全部、誰の生活の中にも、またどんな暮らしをしていてもなくてはならないのだ、といってもいいほど大切なことなのです。しかし、人間が、「本当に果さなければならない責任のある大切なこと」を充分にやりとげた後で楽しむべきものなのです。「楽しむ」ということは、一生懸命に仕事や勉強をした後にあって、はじめてその価値があるのですから・・・・。”
http://ameblo.jp/himawariya2011/entry-11118213168.html

“幸福は一度手にとれば一生逃げてゆかないというようなものではなく、毎日の心掛けで少しずつ積み重ねてゆかねばならない。その心掛けというかテクニックは、気をつけて見ればどこにでもあると思う。非常に忙しかった1日でも充実感を味わう事ができれば、疲れても幸福な生活を送るためには、ぜひ特別に娯楽の時間を必要とするように考えるのは間違いで、仕事に緊張した時間がほぐれた時おとずれる安らかさの中にこそ幸福があり、その楽しさも大きいのだ。(1950年「それいゆ」13号より抜粋)”
http://homepage1.nifty.com/mze/nakahara.htm

両方とも可愛い女の子のイラストで有名な中原淳一氏の言葉。確か、中原氏の名言を集めたNaverまとめで知ったのがきっかけ。
最近中原淳一とコラボしたリカちゃんが発売され、そちらを調べている内にこの言葉にたどり着いたんです。

緊張する時間とか、自由にできない時間とか、そんなに好きじゃないんですが(まあ当たり前か・・・)、そういう時間があると“楽しさ”も大きくなるのかな?と思わされました。

・・・あ、でもやっぱり人間怖いし社会恐いし現実恐い。自由な時間よ戻ってこーいと最近何回も思いました。布団の中に入って小学生の頃にタイムリープしないかなーなんて何回か思ったこともあります。気持ちがぶれまくっていますねえ。人間だもの。しょうがない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment