坊っちゃんの教師生活は1か月だったことをあなたは知っていただろうか。 

最近知ったこと。
家に姉その1がかつて読んだらしい夏目漱石の「坊っちゃん」がありまして、今まで読んだことが無いから読もうという気持ちになったんですね。そして読む前にちょっとネットであらすじを調べました。
そして驚いたのが・・・

坊っちゃんの主人公の教師生活は1か月だったということ。

以外でした。ちなみに退職後は街鉄(東京市街鉄道)の技手になったそうな。

それを知って思ったのが・・・

「よし。とりあえず就職して2か月位経ちそうだし、坊っちゃんの教師期間は超えたな・・・!」

まあまだ坊っちゃんの小説を読んでいないので、一体彼がどういう1か月を過ごしたのか知りませんがね・・・
ちなみに近日職場で歓迎会があります。自称会食恐怖症な私はびくびくしている。そういうの、好きな方もいらっしゃいますし、歓迎会開いてもらえるだけありがたいことでしょう!って思われる方もいるのかもしれません。私は、苦手なんです・・・早く終わってー。どうやら食事の後にカラオケ行くみたいだし・・・素直に言います。どうにか、やり過ごせますように!

最近は、急激に暑くなりました。

今日は良く行く本屋さんに立ち寄ったのですが、何だか店内が蒸し暑い。
本を立読みしてる人、家族連れ、平日に比べたら客数は多め。そしてそれに加えて冷房は弱めもしくは効いていなさそう。
ちょっとゆっくりしていこうかなと思っていたのですが、暑くていかんせん集中できないのです。

そして色々と本を見ている途中・・・

「ん?何か頭がもやもやする。気持ち悪い・・・」

暑さのせいかと思って手をうちわの様にあおぐも意味なし。しばらくすれば気持ち悪さも暑さもマシになるかと思いましたがならなくて、結局長居しませんでした。

その時立読みしていたのが「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 」

というスウェーデン人の漫画家オーサさんが描いたエッセイなのですが、読んでいて面白さを感じるとともに周囲の暑さによる気持ち悪さも強くなって・・・

「ええい!普段エッセイとか買わないけれど暑いから買って家でゆっくり読もう!」と決断。
今さっきも読んでいました。何か、漫画というか内容の雰囲気から人柄の良さが伝わってくる気がするような。
ブログも読んだけれど、何か文章が可愛い。バンザイ\(^o^)/とか書いちゃっている辺りとか~
どういう人なんだろう。オーサさん。
暑くて立読みが辛くなって買っちゃったという異例の本購入理由ですが、良い買い物しました。(笑)

さてさて、本屋繋がりで最近買った本ご紹介~

・・・といつもの通りいきたいところですが、FC2ブログでいつもできていた、Amazonの商品リンクを画像付きで貼れる機能が何故か使えない。

また貼れる様になったら書きます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment