大人怖い! 

昨日ランドセルのCMでおなじみのエヴァちゃんと今田耕治がデートする「深イイ話」の回が再放送されていて見ちゃった。
その時のエヴァちゃん6歳なんですが、受け答えもはっきりしていて幼さを感じない・・・芦田愛菜さんとかもそうですが、やっぱり子役やっているとしっかりするんでしょうか、ね。私が同じくらいの歳の時、あんなにはっきり喋れなかったです。比べちゃいけない越えられない壁がそこにあるッ!

そういえば、働く中で関わる人会う人、ほとんどが大人(30代~高齢者等)でして、むしろ自分と同じくらいの歳の20代の方達とも会わない位なんですが、ごくたまに子供と接することもあるんです。若い世代に会わな過ぎてたまには若い人に会ったりしないかなとか思い出会ったのが小学生でちょっと若すぎるわ!なんて、1人ツッコミを入れたりするのですが・・・子供に会って感じることは「若いっていいね」とか「エネルギーがある」といったこと。

もちろん大人がエネルギーないとか、そういうわけでは無い。子供だってガキって言いたくなるような嫌な子いるし、いじめっ子だっておりますし、子供=善と言い切れないです。ただ訳の分からないイチャモン付けてくる人とか、嫌味な感じの人とか、人の話を聞き入れない人とか、上司とか(!)大人の人と会う中でそういう人達に出会ってしまった後、割と純粋な感じの子供や高校生とかと会ったり見かけたりすると「若いっていいね」と思ってしまう。

私は年齢的に20歳を超えましたが未だに大人だらけの大人ワールド(なんじゃそら)に馴染めない感じでして、毎日驚かされ「そんなんでいいの!?」とついつい、思ったり、「大人怖い!」「これっておかしくない?」と感じることがたくさんあります・・・もうおかしいって思ったことを王様の耳はロバの耳みたいに木の穴に言ってしまいたい!これも、自分の若さゆえの感覚なのか?

結局は・・・子供も若い人も大人も高齢の方も・・・年齢関係なく嫌なことをする人、意地悪なことをする人いて、結局は若いから良い、大人だから汚いとかではないのでしょう。精神年齢が幼い人は、前世が人間じゃなくて今回初めて人間に生まれた“人間1周目”な人なんだよとかそういう話もありますがね・・・
こんな感じに、他人に触れる機会が増えたことで他人に接してあれこれ感じることも増えましたが、もちろん自分にだって悪い部分があるんです。あちこちたくさん。書き出せば1枚の紙が文字で埋め尽くされてしまう位。そういう部分を“人の振り見て我が振り直せ”精神で治していくことも大事なんだぞ、と今のうちに自分に釘を刺しておきます。

最後に・・・ああだいぶ最初のエヴァちゃんの話から離れてしまいましたが、エヴァちゃん可愛い~
月曜日に最新版のエヴァちゃん&今田デートが深イイ話で放送されるらしいので、見ようかな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment