今もりぼんっ子 

本屋に行ったら新装版・ルナティック雑技団1、2、3巻が売っていたので買ってきました。
作者は岡田あーみん。知っている人もたくさんいそうですが・・・りぼんの漫画家さんです。

りぼんは今年で60周年。それに伴い長いこと復刻が熱望されていたルナティック雑技団が装い新たに復活したという訳です。

60周年に関連して、実は最近りぼんの付録をまとめた1冊の本が発売したんですよ!私もAmazonで予約して、最近届きました。
まだ読めていないのですが、見覚えのある付録に再会できるのは、何とも嬉しいです。

りぼん、なかよし、ちゃお・・・あなたはどれ派?

私は・・・りぼん派のりぼんっ子でしたね。

初めて読んだのは保育園の頃で、神風怪盗ジャンヌが連載開始した辺りです。

私が一番熱心にりぼんを読んでいたのは小学生の頃。その頃どういう漫画が連載されていたか思い出してみる・・・
種村有菜・・・神風怪盗ジャンヌにKYOKO、満月をさがして
吉住渉・・・ミントな僕ら、ランダムウォーク、ウルトラマニアック
高須賀由枝・・・グッドモーニングコール(今でも続編やっていますね)
藤井みほな・・・GALS!
森ゆきえ・・・めだかの学校(ただいまりぼん本誌で復活連載中)
亜月亮・・・Wピンチ(亜月さん本人は最近秋田書店の方でホラー系漫画を描いているみたいです)
藤田まぐろ・・・ケロケロちゃいむ
田辺真由美・・・まゆみ!(ボーバー覚えてますか・・・?)
小花美穂・・・パートナー(今でも時たま読みたくなる。りぼんっぽくないサスペンスな感じの物語が好きでした。)
椎名あゆみ・・・ベイビィLOVE、ペンギンブラザーズ(椎名さんは現在もりぼんで活躍しているみたいですね。凄い!)
水沢めぐみ・・・トゥ・シューズ(水沢さんは、今も絵柄変わらないのが凄い)
彩花みん・・・赤ずきんチャチャ

有名どころだとこんな辺りでしょうか?
他にも色々と好きだった漫画家さんはいて、まるでミラクルの井上多美子さんだったり、長谷川潤さんの漫画も読んでましたね。
松本夏実さん「聖ドラゴンガール」とか、倉橋えりかさん「世紀末のエンジェル」とかも読んでいたなあ・・・夏休みとか冬休みとかに発売される分厚い増刊号だと、普段本誌で連載していない漫画家さんの読み切り漫画がたくさん読めて、それも楽しみでした。

ママレードボーイとかもコミックスで読みました。本誌で連載中の時は、まだりぼんを読んでいなかった・・・というか生まれたてで漫画を読める年齢でなかったのです。私には姉その1と姉その2がおりまして、その姉ちゃん達がママレードボーイとか、椎名あゆみの無敵のヴィーナス、大塚由美のピースな奴らといった、自分が生まれる前もしくは漫画を読んでいない赤子時代に本誌連載していた漫画のコミックスを持っていたため読むこともできました。運が良かった。

姉ちゃんの部屋に行って、本誌連載していない未知の漫画を読むことにかなりわくわくしたちびっこ時代・・・。幼き日の私は、漫画=りぼんの雑誌で連載しているもの・・・だけだと思っていたので、本誌に載っていない漫画に初めて出会った時はしばらくその存在を理解することができませんでしたね。

最初に出てきたルナティック雑技団もそうですが、ときめきトゥナイト、ねこねこ幻想曲、星の瞳のシルエットといった自分が生まれる前の漫画って当時本屋に置いてなかったんですよ!本屋もスペース限られているからね・・・最新刊と、ここ数年で発売されたものくらいしか置いていなかった。
今みたいに、ネットで欲しい本を注文して簡単に買える時代でもなかったし・・・

この様な感じでちょっと古めの漫画は読む機会がほぼ無かった訳ですが・・・そこに一点の光が差し込んだ!それは・・・

近所にブックオフ開店!!

ブックオフで取り扱っているのは古本でして、自分が生まれる以前の漫画を含め知らない、見たことも無い漫画がたくさんあったんですよ!もう当時の私にとっては「ブックオフに行けばりぼん本誌で読めない漫画が読める!」という認識で、楽園でした。もう、ときめきトゥナイトが棚に1巻から30巻まで置いてあるのを見た時、「あの、うわさのまんががある~」とかなり喜びました。

今年でりぼんは60周年。
ここしばらくりぼん本誌は読んでいないので、今本誌で連載している漫画家さんの名前を見ても誰が誰だか・・・正直わかっていない。いやあ、歳取りましたからねー漫画家さん達の世代も変わるよね・・・そんな中で何人か知っている漫画家さんのお名前を見つけると、安心します。

ちなみに、10年前の2005年、50周年記念の時は毎月毎月りぼんを買っていましたよ。

ここでちょっと・・・個人的お宝をご紹介。

ribon (1)

ribon (3)

ribon (4)

1枚目左はりぼん50周年を記念したふろく、りぼんの名作50作品を紹介した冊子。
右は50周年じゃない時のふろくで、何人かのりぼんの漫画家さんのお宅or地元を訪問した様子が紹介されている冊子。種村有菜さんとか、津山ちなみさんとか顔写真付きで紹介されていたり、小花美穂さんの立派なご自宅が写真付きで載っていたり・・・超貴重なのではないでしょうか!?最近の種村さんとかは、本人がtwitterやっていますし、普通にインタビューとかで顔出ししていますが、その当時は今みたいにネットが普及していなかったので漫画家さんの情報ってなかなか知ることができなかったんですよね・・・どんな人なのか、どんなところに住んでいるのかとか何が好きとかわからないのが当たり前で。

それなので、後者の冊子についてはかなり読み返しました。漫画家さんのことがちょっとでも知れるだけで嬉しかったんです。
写真2枚目3枚目を見るとわかりますが、セロハンテープでぼろくなったのを補強しながらも読んでいました。

りぼん60周年ということは、50周年の時から10年も経ってしまっていたのか・・・いつの間にか!これに私自身驚いています。早いですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 快速湘南台  

Title - No title

実写版美少女戦士セーラームーンのような実写化・ミュージカル化について
怪盗セイントテール、満月をさがして、ケロケロちゃいむ及び赤ずきんチャチャは実写化・ミュージカル化ができません。
神風怪盗ジャンヌの実写版・ミュージカルは滝沢カレンさん主演で製作できます。
2016.08.25 Thu 20:38
Edit | Reply |  

Name - ハナタレ小僧  

Title - 嬉しいです٩( 'ω' )و

嬉しくて、ついコメントをかいてます。

というのも、この付録(漫画家さんについての冊子)、私が発案したものなんです。

りぼんの最後らへんのページに、その表紙のゾウ?がでてくる読者のお便りコーナーがありましたよね?
その中で、こんな付録があったらいいな的な募集があったので、漫画のみならず漫画家さんについて知りたい!特集してほしい!とハガキを送りました。
そしたら、すぐにこの冊子が付録になりました。
アイディアが採用されたので、記念品ももらいましたよ♪
テープを貼ってまで保存して何度も読み返したと聞いて、嬉しいです。ありがとうございます。

私も、愛読するきっかけが、神風怪盗ジャンヌの連載が始まった号からでした。
最近思うのは、90年代の少女漫画だけを取り揃えた漫画喫茶があったらいいなぁ〜と思っています。

ではではブログに書いてくれてありがとう!(*´ω`*)
2017.05.20 Sat 22:38
Edit | Reply |  

Name - 紅ネ  

Title - Re: 嬉しいです٩( 'ω' )و

ハナタレ小僧さん、初めまして!
コメントありがとうございます。

まさか、付録の発案者の方からコメントを頂けるとは!
ゾウ・・・キクゾーですね(懐かしい)
読者のりぼんっ子から、付録のアイデアを募集していたのですか!知らなかったです。

冊子内では当時憧れの漫画家さん達のご自宅、何人かは顔写真まで掲載されていて凄く夢中になって読みました。
朝比奈ゆうやさんだったでしょうか・・・他の漫画家さんとの合作イラストが写真で紹介されていて、漫画家さん同士で交流があるんだな・・・と漫画家さんの暮らしぶりに憧れました。種村有菜さんの自宅の漫画コレクション本棚が物凄かったこと、小花美穂さんの何だか豪華そうな自宅・・・今でも印象に残っています。

そんな冊子の発案者の方とここで出会えるとは。インターネットって凄いですね。

90年代の少女漫画を取りそろえた漫画喫茶、良いですね~
リアルりぼんっ子だったあの頃に、心丸ごと戻れそうです!
2017.05.21 Sun 13:10
Edit | Reply |  

Add your comment