ローゼンメイデン目当てに・・・描く!マンガ展に行ってきました。 

いよいよ、来週発売のウルトラジャンプでローゼンメイデン新シリーズ始動・・・!
・・・とその前に、2月11日から高崎市美術館で開催中の描く!マンガ展を見に行きました。

初日の11日に行ってきましたよー。黒星紅白展といい、最近の私は何だかイベント初日に見に行く傾向にある・・・気がします。
まあ、国民の祝日だったこともあり結構人がいました。小学生の娘さんとお母さんの親子、漫画好きっぽいカップル、色々詳しそうなおじさん、一人で見に来た方・・・ん?私はって?もちろん1人だよ!何故か私の周りカップルが多くて、愛が溢れすぎてて(笑)汚れっちまった心を持ったわたくしはちょっと気まずかった。でもローゼンをはじめとするPEACH-PITコーナーで元気になりました。

家帰ってからネット覗いてみたら、ローゼンメイデンファンで見に来ていた方を見つけました!結構皆さん、行っているものなんですね。もしかしたら、どこかですれ違っていたかもしれない・・・。近くに、ローゼンメイデンファンな人がいないので、一回現実で会ってみたいよ、ローゼンファン。

一部を除いて、展示物は写真撮影OKでした。・・・そんな訳で、かなり、写真を撮ってしまいました。人がいなそうなタイミングを狙って。
PEACH-PITさんの原画を見るのは、ローゼンメイデン最終回直後の原画展以来です。
今回は、その時とは別の原画が展示されている上に、ゾンビローンとしゅごキャラ!、金魚坂上ルにクギ子ちゃんシリーズと他作品のものもあって、PEADH-PIT作品がかなり網羅されていて嬉しかったです。
ローゼンメイデンとゾンビローンに関しては、結構連載初期頃の原画があって、これまた感動した。あ!あのページだ!って漫画を思い出しながら見ていました。

それから、何とも良かったのが、ローゼンメイデン7姉妹のカラーイラストがちゃんと姉妹順になって飾ってあったこと、そしてPEACH-PITさん所有のスーパードルフィー真紅が見られたこと、PEACH-PITさんの作画風景映像が見られたこと、です。

スーパードルフィー真紅はやっぱり綺麗でした。まさか、作者ご本人所有の真紅が見られるとは。
そして作画風景の映像。ちらっと手が映るんですが、ネイルがキラキラしていて先生達おしゃれ!っと勝手に思っていました(笑)

mangaten (4)

mangaten (1)

ローゼンメイデンファンの皆さん。このシーン、かなり懐かしくないですか?

mangaten (2)

これもまた、懐かしい。ゾンビローンより。

mangaten (3)

作画風景の映像。しゅごキャラのあむとイクトを描いているところでした。ちなみに、この時描いていたイラストは公式図録の方に載っています。

mangaten (5)

PEACH-PIT個人所有のスーパードルフィー真紅。

とても楽しめました。行って良かったです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment