もう催眠術でどうにかならないかな~ 

「私の自律神経は多分ぶっ壊れている。交感神経と副交感神経がおかしいんだ」

と感じ出したのは高校生の頃。

高校生の初め頃は何にも無かったのですが、ある時から過緊張が始まりました。胃の不快感とか、息ができなくなる様な感覚とか。家庭科か保健体育だったかな、その辺りの授業で人がストレスに反応するとどうなるか、うつ病等々の話があって、その時初めて「自律神経失調症」や「心身症」という言葉を知った。その当時、同じ高校に通っている幼馴染も似た様な不快感とか息詰まることがある子で「ねー私達ってもしかしてこの心身症じゃない??」と休み時間に冗談半分に話した覚えがあります。今思い返すと笑い事じゃないね。

で、この過緊張、いつか良くなるかな、と思っていたのですが・・・

全く良くならない。

ただ、厳密にいうとストレス反応の種類の変化はあります。
昔はお腹がゆるくなることも無かったのに今はそういうことがあったり。ここ数年は筋肉の震え、声の震え、赤面、脳貧血が加わってきて時々物凄く気が滅入る。

そんな訳で、この間の休みの時、試しに自律神経を整えるという自律訓練法をYouTubeの動画を流しながらやってみていました。リラックス、できるのかな・・・と半信半疑で。
やはり、こういうのは何回か繰り返さないと駄目だろうと思います。あまり、まだ効果と言うものを実感していない。

時たま思います。「催眠術とか自己催眠でこのストレス反応どうにかならないかな」と。
ピーマンが嫌いな人が催眠術で食べられるようになったとか、そういう感じで催眠術から目が覚めたらストレスに強くなっている風になれないでしょうか・・・

あと、本屋で最近見た聞くだけで自律神経が整うCD。本当かな?整うのかな?と見る度に思う。
音楽か・・・
昔、一時期不眠で悩んだ時、ふとテレビでドビュッシーの「月の光」が流れていて、ただぼんやりと聞いていたらいつの間にか眠れていた思い出があります。それからというものの、この曲を聞くと、涙出そうになってしまう・・・涙腺崩壊音楽です。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment