指ブラ体操でVS緊張 

今週は、人前で話す機会がたまたま多くて緊張が続きました。
緊張ゆえの筋肉痛がやってきたよ。

緊張対策として、
①事前に話すことのカンペづくり
②それを一通り読み上げる

を行い、話すことが分からなくなって息詰まるということは起こらずに済みました。
なんか、就職活動していた頃を思い出します。あの頃は、自分で自分の姿をデジカメに撮って練習したり、川沿いの人がいなそうな場所で自己PRを読み上げたりしたこともありました・・・
そういう練習もなしに、喋るの得意で面接は割と通るっていう人もいるそうで。そんな人もいるのに、何で自分はこんな風にあれこれ悩んでいるんだって悔しく思うことが今でもあります。

今回に関しては、緊張対策として取り入れたのが本に書いてあった指ブラ体操。
※「本番に強い人は、ヤバいときほど力を抜く」という本に書いてあった緊張ほぐしのための体操。

とにかく、指を素早くブラブラさせて緊張により固まった体をほぐす効果があるそうな。
喋る時間の直前、何だか落ち着かなくて、トイレに行って個室でこの体操をやったりしていました。人前だと、目立ちそうなので。
必死に指をブラブラさせる・・・こんなに一生懸命指を、手首を動かすのは初めてで、動きを止めた時には腕と肩の方まで筋肉が収縮した感覚になる・・・。この疲労感が緊張を少なくする効果があるのかもしれないと思った。

そしてその内時間になっていよいよ実戦。
喋り始めた直前は、内臓が口から出そうな程ドキドキが色々な意味で止まりませんでしたが、喋り始めたらちょっと落ち着いてきた。途中で噛みましたし、書いてあることただ読んでいるだけという職場の人からの注意もありましたが、今日のところはひとまずそれは置いておいて、脳貧血起こさずパニック起こさずぶっ倒れず無事にやり過ごせたから良いんだ。文句なんて言わせないよ、と心の中で言い聞かせました。とりあえずOK。

一仕事終えた気分で、なおかつ明日は休日なので、電車に乗ってドール服でも見に行こうかと目論む。一刻も早くストレスから離れなくてはならない。逃げろ!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment