今日久しぶりに携帯忘れたけれど特に支障はなかったよ 

今日は朝、急いでいたせいで鞄に携帯電話を入れ忘れてしまいました。
車運転しながら、あ、忘れた、と気付くのですが、戻る時間もないのでそのまま職場へ。
一年のうちに一回位、携帯を忘れる日がありますが、特に支障はないんです。

今日も始めこそ、ああ、何か連絡が来たらまずいなと思ったのですが、
よく考えたら普段からメールは来ないし、ラインもやってないし、使うことといえばネットする位で問題なし。
今年になってスマホになりましたが、未だにバーコードリーダーと、関暁夫の都市伝説本にあるVR動画を見るために入れたココアル2、あとはグーグルマップ・・・位しかアプリも入れていない。ゲームアプリもデータ通信量が気になって1個もない。これらのことに関して以前、「スマホの機能を使っていない」とか「スマホにしている意味がない」とか言われましたが、電話、メール、ネット、カメラその辺りを使えるだけで私は十分なのだと思います。
ちなみに、ガラケー時代は10代の頃からくっついていたフィルタリング機能のせいであらゆるサイトも見れなかったんですよね。FC2ブログも見れない・・・そして自分のブログもチェックできなかった。だからスマホにして、初めて携帯から自分のブログを見て妙に感動しました。
・・・何故FC2ブログはフィルターに引っかかっていたのだろうか。アダルトジャンルがあるからと聞いたことがあるけれど真相はどうなのでしょう。アメブロとヤプログは見ることができたんですけれどね・・・

携帯、忘れる、というワードで個人的に思い出したのが、高校時代の修学旅行。
修学旅行先のホテルに携帯電話を置いてきて、約2週間携帯無しで暮らしていました。
今に比べると、はるかに高校時代の方が友達とメールする頻度も高かったのですが(雑談から先帰ってるよ等の連絡まで)、この期間特に支障がなかったことを覚えています。
その辺の感覚に、自分の中で変化はそこまでないのかもしれません。

今日はこのままスマホに関するお話で突っ走っていきたいのですが、
前よりスマホでネットを見る時間が長くなってきてちょっと自分の中で危機感を持ったのは最近のこと。
テレビでスマホ依存のことを放送していて、自分には関係ないかなと思っていたのですが、
徐々に、自分も気軽に使えて便利なものの方に流されているっ!と底知れぬ恐怖を感じました。
いつの間にか生活にぴったりくっついて来ていて何か怖いんですよね。スマホ・・・

こういうこと考えてしまうのも、最近やりすぎ都市伝説でスマホの都市伝説を見てしまったからかもしれませんが、
信じるか信じないかはあなた次第・・・だとしても、スマホに支配されたくはない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment