ローゼンメイデン0 第7階 感想と考察 

2か月ぶりのローゼンメイデン0。
先月は休載、まいてはいけないローゼンメイデンの特別編がウルトラジャンプには掲載されたんですよね。

今月は発売日を間違え、一日早く本屋さんでウルトラジャンプを探してしまいました。まだ先月号があって、おかしいな?と思ってネットで調べたら次の日だったという。

前回は、お敏さんの娘さんの行方不明事件に見世物小屋に登場する謎のお人形が登場し、謎をあちこち散りばめた終わりでしたが・・・

第7階では菊、華、坊ちゃん、翠星石、蒼星石で探偵団結成!?
第ゼロドールに繋がる手がかりと、お敏さんの娘を探しに街を捜索することに。

華は相変わらずちょっと生意気な感じだけれど、何だかんだお姉ちゃんの菊と一緒に行動しているし(待ち合わせまでして・・・)、以前の時よりも姉妹の中が徐々に修復しつつある感じがするんですよね。これも翠星石と蒼星石のおかげ?
あと、坊ちゃんの意外な一面。探偵についてやたら熱く語るシーンに驚きで、この人こういうキャラだったのという印象です。坊ちゃんも初めの頃よりだいぶ変化が起きているような・・・

今回は主に街での捜索についてのお話でしたが、気になった部分をピックアップしてみました。

①謎の兎頭登場

子供ばかりがさらわれる「人さらい事件」について街での聞き込み中、子供達から聞いたのは兎頭の話。

今回わかった兎頭の特徴は・・・

・背の高い男の人
・黒のトンビコートを着ている
・身体はニンゲン、頭はウサギ
・怖いのに声は女の人みたいにやさしい
・五時の鐘が鳴りおえるまでに帰らないと兎頭が出る
・歌声が聞こえる(歌を歌って現れる?)


兎に人間の身体と聞いて翠星石、蒼星石はピンときた。
ここでは自分達の古い知り合いかもしれないとしか話していませんが、おそらく「ラプラスの魔」のことではないかと。

タイミング良く兎頭の怪人は登場しますが・・・それを見て思ったのは、本当にラプラスの魔なのか?ということ。
何だかシルエットが違うような。

あと、子供達が話していた特徴で
・黒のトンビコートを着ている
・怖いのに声は女の人みたいにやさしい
・歌声が聞こえる(歌を歌って現れる?)


というのがありますが、この辺りもラプラスの魔とは違う人物かな?と思わせる要因です。
ラプラスの魔が着ているのは燕尾服だけでコートは着ていないし、声もおそらく、男性だったはず。※ただ、歴代のアニメではそうだっただけで、実は声色も変えられるのかもしれませんが・・・
怖いのは合っている。(ラプラスの魔って本当に正体不明で、訳わからない存在で未だに怖い。)

今のところ兎頭=ラプラスの魔だ、という確信はまだ持てない。

今回、探偵団の前に現れた兎頭には逃げられてしまいましたが・・・逃げ込んだ活動写真館の中には女の子がいて・・・③に続く。

②謎の女

人さらい事件の聞き込みをする菊達を物陰から見つめていたのが、洋装の謎の女性。

人さらい事件の関係者か、
探偵団と同じく事件を探っている人物か、
はたまた見世物小屋の人形の関係者か、
と思ったのですが、わからない。

女性と書きましたが、見た目からは少女位にも見えるしまだまだ情報量が足りません・・・!

それから、服装は・・・だいぶ薄着で頭には大きなリボンみたいなものがくっついていますが普段着なんでしょうか。
衣装っぽく見えて、どこかのお店に勤める子か見世物小屋の関係者かなとも思ったりしたのですが。・・・あ、でも華と同じくモガの可能性もあるか。

③活動写真館の眠る少女

①の兎頭を追いかけた先で出会ったのが、眠る少女。

人さらい事件の被害者で、もしかしたらお敏さんの娘さんかなと思いました。

気になるのが、少女の右手近くに小さな壊れた下駄があったこと。

この下駄、人間用のものにしてはサイズが小さいし(眠る少女の足と比べても小さいようにみえる)、もしかしたらとおもって前回を確認。
見世物小屋の人形が履いていたものと同じものみたいです。




・第ゼロドール
・人さらい事件
・見世物小屋の生き人形
・兎頭の怪人

と次々と事件が登場してきたローゼンメイデン0。

十二階で眠ったままの真紅に、第ゼロドールのことを知っている風な水銀燈と他にもあちこち謎ばかりですね。
上記の4件の事件は繋がっているのだと予想していますが・・・

それから!

11月18日(金)

いよいよローゼンメイデン0 第1巻が発売とのこと!

ちなみに、その翌日の11月19日に発売のウルトラジャンプは
ローゼンメイデンが表紙を飾り、巻頭ピンナップもあり、付録として翠星石と蒼星石の美麗イラストクリアファイルが付いてくるというローゼンメイデン0のお祭り状態!


素晴らしい2日間になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment