ローゼンメイデン0 第8階 感想と考察 

翠星石の表紙が目印のローゼンメイデン0 第1巻が発売。

RozenMaiden0-1.jpg

そして、翌日には水銀燈が表紙のウルトラジャンプ最新号が発刊。

しかもレトロなポスター風翠星石ピンナップと、翠星石&蒼星石のクリアファイルもついている!

神様、ありがとうございます!

月に一度のローゼンメイデン0!普段ローテンションな私でもテンション上がります!ヒャッハー!!
休日出勤後早速ウルトラジャンプ買って、お宝発見した気分。

さて、早速最新話の話題に入りましょうか・・・

前回活動写真館で眠っていた少女はやっぱり行方不明だったお敏さんの娘さん、タツちゃんでした。
そして傍らにあった靴は・・・やはり人間の少女のものとしてもサイズが小さい。歌う人形のもので、確定でしょうか。

菊&華、そして翠星石&蒼星石、坊ちゃん達の翠蒼探偵団は活動写真館でも調査しますが・・・初登場の弁士の姐さんがまたキャラが濃い。今でいうオネエですね・・・蒼星石を一目見て気に入ったみたいで。一緒にねんねしてハミハミしたいって、一体何をするつもり!?蒼星石が危険でした。

あと、蒼星石の結菱邸へのお泊り。未来でマスターになる結菱一葉氏と出会う前に、既に結菱家との繋がりがあったんだなとしみじみ思う。大正時代はたくさんの女中さんがいて、色々賑わっている感じですが、現在の一葉氏の時代ではだいぶ静かな印象だった邸宅。確か、一葉氏と車いすを押す使用人1人位しか家にいなかったんじゃないだろうか。それを考えるとちょっと寂しいな。

そして、今回気になったことをピックアップ。

①水銀燈は第ゼロドールと会ったことがあり、何か約束を交わしたが、水銀燈自身も忘れてしまっている。

久しぶりの銀様登場。

他の姉妹よりも、水銀燈ははるかに第ゼロドールとの繋がりが強いみたい。

この約束が第ゼロドールにまつわる事件についての鍵みたいですが、内容は不明。

②双眼鏡を覗いた華は誰と目が合ったのか

坊ちゃん曰く、ローゼンメイデンのマスターが双眼鏡を持っていることで何かが起こるかもしれない、とのことでしたが、その通りになった。

マスターが覗かないと意味がないのか。

第3階で翠星石が双眼鏡を覗いた時に見えたものは、

巨大な眠る真紅の姿と金糸雀の傘を使って井戸から落ちる途中の華でした。

双眼鏡を覗いた先の世界はnのフィールドに繋がっているのだと想像しているのですが、
そうなると華は一体何者と目が合ったのか。

目が合った相手候補として、
・真紅
・ラプラスの魔
・雛苺
・金糸雀
・お父様
・第ゼロドール

あたりをあげたいのですが、華は真紅・雛苺・金糸雀の姿を見ているのでもしも相手の顔が見えた状態で目が合っていたら
「誰かと目が合った気がした」とは言わないかもしれない。可愛いお人形もしくは女の子と目が合った、と言いそう。

物語の中でラプラスの魔の登場を匂わす“兎頭”のことも出てきているし、ラプラスの魔かもしれないし、第ゼロドールの可能性も高い。

華は一体どういうものが見えたのか。相手の姿が見えていたかもしれないし、目だけがちらっと見えたのかもしれない。でも、“気がした”と言っているからそんなにはっきり見たっていう感じではない?

③タツちゃんの身に一体何が起こったのか?

お敏さんの娘、タツちゃんから人さらい事件の話が語られました。

歌う人形のいる見世物小屋に行き、特別に舞台の裏側から見せてもらうことになる→背後から兎頭登場、つかまって気を失う→次に目が覚めた時、目玉を指で開かれライトを当てられる
ということがあったようです。

見世物小屋でつかまった後に、活動写真館に連れていかれたのだろうと思います。

歌う人形と兎頭の人さらい事件は繋がっていたんですね。

そして、気になるのが目玉に何かされているシーンですが、これ、何やっているんでしょう。単純に、眼科でやられる目の検査を思い出してしまいましたが・・・

歌う人形に使うパーツを探しているんじゃないか、と考えました。

あの人形、見世物小屋の口上によれば病の娘を案じて父が作った人形で、眠ったままで目も開けられず、動けない・・・とのことだったので、
より完璧にするために、父親が兎頭に扮してorラプラスの魔が関与して、人さらいをしながらパーツ探しをしているのではないかと。

そもそも、この病の娘を案じて父が作った人形というのが人形師ローゼンの元ネタであるデカルトとフランシーヌ人形のエピソードを思い出させるし、この辺りに際ゼロドールの関わりもありそうな気がする。

父(人形師ローゼン)が娘を案じて人形を作ったものの眠ったままで目も開けられず、動けない=失敗作の第ゼロドール(未完成だから目も開けられないし動けない、生まれる前に壊されてしまった)
→第ゼロドールは夢を通じて現実世界に関与し始める。自分の体を求めて、パーツ探し中?(ラプラスの魔も協力?)

もしくは

ローゼンとは全く関係のない人が娘を案じて人形を作り、完璧なドールを求めてパーツ探し中。(ちょっと狂い気味。)表向きは見世物小屋だだ、裏では人さらいを行っている・・・
というのも想像してみましたが、これだと第ゼロドールの関わりも0になってしまうので、違うかな。

④前回登場した謎の女は、見世物小屋の関係者。歌う人形のことも知っている?

前回、人さらい事件を追う翠蒼探偵団を陰で見ていた女は、歌う人形のいた見世物小屋の関係者らしい。

門前払いされてしまった探偵団達に、歌う人形を見せてくれるみたいですが、一体何を考えているのやら。

彼女が何かを見せようとするシーンでお話は終わってしまうのでとても気になる・・・一体、彼女が引く幕の先には何があるのか。

歌う人形がいるのか?
それとも、違う何かがいる?

歌う人形がいてほしいけれど・・・

☆☆☆

いよいよ歌う人形の正体がわかるのか?とドキドキの幕引きでした。
次号は休載らしく、年明け1月に第9階を読めることになりそうです。
このドキドキを抱えたまま年を越さないとなのね・・・!

PEACH-PIT先生、何か月か前もローゼンメイデンで休載があったし体調とか悪いのか、忙しすぎるのか・・・大丈夫でしょうか。
PEACH-PIT公式ツイッターによると、11月中にロンドンのHYPERJAPANというイベントに参加するみたいなので、その影響かもしれない?

あと、今月号は各所に坊ちゃん変態度アップポイントがありましたね。水銀燈の発言にぞくぞくしているドM坊ちゃん・・・
そしてその直後契約はバッサリお断りされている!最初はこんなキャラになるとは想像していませんでしたが、回を重ねるごとに面白いキャラになっていますね。これが一葉氏のご先祖か・・・
翠星石と蒼星石のお屋敷案内役をやるといった時の表情も、良い顔していました。もう完全にローゼンメイデンファンの下心見え見えです。

それから、洋装の菊さん。和装も良いけれど、こっちも可愛い!
用意してくれたのは華さん。何だかんだで段々と菊&華姉妹の仲も改善されていますね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment