キラーストレスの本を読んでいる最中に・・・ 

今、「キラーストレス 心と体をどう守るか」という本を読んでいます。
出版元はNHKブックス・・・NHKで放送された番組の内容をまとめた一冊です。

ストレスの影響で人は病気になりうる・・・と本を読んでいるこの一週間の中で、自分の体にも異変が発生。

病院に行ったところ、鼻で炎症が発生、それが耳の方にも影響を及ぼしているとのことがわかり、ここ数日の耳の具合の悪さにも答えが出ました。

この間色々と疲れたことがあったからか・・・とキラーストレスの本を読んだ影響で考えてしまったけれど、真相は不明ですね。ただ、自分の経験上、やはり疲れている時や気が緩んだ時、不摂生な生活を送っている時に体調を崩すことが多いので、可能性はゼロではないかもしれません。

ストレスにより白血球が減少し、病気にかかりやすくなるそうですが、ストレスを感じた時の身体の反応自体も決して体に良いとは言えないでしょう。

例えば胃が痛くなる。食欲がなくなる。脳貧血。頭痛。心臓のドキドキ。体の震え。・・・人がストレスを感じた時の反応は、動物が敵に会った時にすぐ対応できるようにするためのものなのだということを聞いたことがありますが、人間の体にとっては悪影響が多いのではないか。こんなことを言っても、人間の身体がストレスに反応しないように進化するわけではないけれど!
ああ、神はなぜストレスなんて吹っ飛ばすように人間をお創りにならなかったのですか、なんて考えてはいけませんか?
不思議と病院に行ったら安心して、ちょっと具合が良くなった気がする・・・私は単純な人間です。病気というストレスからはちょっとだけ、解放されたよう。

最近ブログの記事作成に時間がかかっていて、更新頻度が低空飛行気味。色々、書きたいことがたくさんありますが、下書き状態。
そして買った漫画が気付いたら積読本の山になっている・・・自宅帰ったら食事、風呂、寝るという暮らしの産物か。不摂生だらけの生活とは言えないけれど、こう上手い具合に循環していないというか。何かを楽しんでいるっていう時間が小さい。
脂っこいものを食べたとか、夜更かししたとかの不摂生ではなくて、精神衛生上の不摂生がそこにはある。
その辺りを、一度見直す必要があるなと最近思わざるを得ない!

・・・そういえば、今日驚いたことは金朋こと声優の金田朋子さんの妊娠ニュースでした!
金朋キッズはどんな子になるのでしょう?そして金朋ママはどんな母になるのでしょう?
で、このニュースを見て何年か前に娘さんを出産した漫画家のこげどんぼさんのことを思い出して、
ツイッターを覗いてみたら、こげさんもどうやら第2子妊娠中みたいで。
仕事もして、漫画も書いて、大学の講師もして、家庭生活&育児&妊娠中・・・って凄いなー
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment