大人にならねばと捨てようとしたものの・・・ 

年賀状にて小学校の時の友達から「結婚したんだ」という報告があって、おめでとう!っていう返事はしたものの、一歩先に行ってしまった感じがあり・・・そんな私が取った行動は身辺整理である。

ああ、そういう風に周りは大人になっているんだなと実感。この数年の間に、この友達は誰かと愛を育んでいたのに私は何かあったかな?と考え、越えられない壁が登場してきた。

そろそろ、趣味のものとか片付けて、大人にならないといけないのか?変わらないといけないのかも。

そう考えたこともあり、まず自分の持ち物に手を出す。
これはいらない、これはとっておく。段ボールの中に捨てようと思ったものを詰め込んでいった。
けれども、結局は元の位置に戻してしまったものもいくつかあって、中には元あった場所と段ボールを何度か行き来したものも。

もちろん、当初の予定よりもかなり片付けははかどらなかった。
物を捨てて、自分を変えられるなんて、後から思えばあさはかな考えだったなと反省。

年賀状を貰ってから何週間か経って、少し冷静になれたからか、今となってはあの時の自分の心は揺らぎ過ぎだと振り返る。
自分の中の一部分を切り取ってそこだけ捨てようとしても、すぐに中身というかキャラは変わりませんよね・・・
かなりの無理やり行動に、自分を蹴飛ばしたくなる。

今回片付けがはかどらなかったおかげで良かったことは、限定版の漫画を捨てずに済んだこと・・・ネットで調べたら、今となってはプレミア価格だったので、万が一処分し後悔したとしてもう一度購入するのは難しいだろうと思うよ。

無理して焦っても、変えられないものは変えられないのだと実感。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment