ローゼンメイデン0 第9階 感想と考察 

11月から3か月ぶりのローゼンメイデン0。
待ってました~

第9階です。

久しぶりのローゼンメイデン0には色々と、付録があるようで感想の前にちょっとご紹介。
誕生15周年を記念して特別企画が今月からスタートしたようです。

①美麗ピンナップ付き!
レトロな謳い文句も入ったポスター風の蒼星石のピンナップ、裏返すと漫画家さんとのトリビュートイラストピンナップ。
今回は「ツインドルの箱庭」の稚野まちこさんによる翠星石&蒼星石メインのイラストでした。
ツインドルの箱庭は以前読みましたが、姉&弟の双子が主人公の上に弟が人形師だったんですよね・・・何だかローゼンとの共通点を感じる。
トリビュートイラストピンナップは・・・今後も続く企画なのでしょうか。もしそうであれば、毎月どんなコラボが見られるのか楽しみでしょうがないです。

②ニコイチメイデン始動!
毎号、巻末の最終ページで薔薇乙女2人のカラーイラストをお届け・・・とのことです。
今回は水銀燈&金糸雀の長女次女コンビ!何か秘密を握られているのか金糸雀にだけはタジタジな水銀燈、このパワーバランスが心地良い。
セーラー風のドレスを着た二人、水銀燈の頭に花冠をのせて・・・っていうシーンなのですが、PEACH-PITさんによるミニストーリー【乙女の楽屋トーク】付きなんですよ。これって単行本とかに掲載されるのかな?掲載してほしい。
あと水銀燈と金糸雀の紹介欄に普通に長女、次女って書いてあってなんか笑っちゃった。このニコイチメイデンに関しては、ドールシリーズの誰々というより姉妹としての2人の絡みを楽しむ企画なのかな。個人的に雛苺&雪華綺晶とかどうなるんだろうとすごく気になる。雛苺は「食べられちゃった」訳ですから。
・・・色々想像できない2人の組み合わせが登場するのか?しないのか?と楽しみ。

☆☆☆

そして本編は、久しぶりに動いている真紅のシーンからスタート。とはいえ、真紅の夢の中でのお話で実際には彼女は目覚めていない状態の様です。周りには蝶が舞っています。

真紅が耳にした声は、お父様・人形師ローゼンのものでしょう。話している内容が雪華綺晶が雛苺の器を奪う時に出てきたものと同じ。おそらく雪華綺晶をつくるにあたって色々アイデアを考えている時の内容なので、雛苺が生まれた後で雪華綺晶が生まれる前のところなのだと思う。

そして真紅は何故だか顔の見えない観客たちの前で歌うことに・・・「このまま歌っていれば届くかしら」「届くってどこに?誰に・・・?」と真紅はぼんやり考える。

この届く先はどこなのか、誰なのか。

①新しいマスター
②ローゼンメイデン達
③人形師ローゼン

真紅は次のマスターとの出会いを待っている途中、だから①新しいマスターへ歌っているのか。
それとも自分の姉妹である②かお父様である③か。

そして真紅に歌うことを勧める謎の存在は誰?
真紅を蝶々さんと呼ぶけれど・・・

それから椅子に座って歌う真紅の姿は、前から登場している見世物小屋の歌う人形を思い出させる。歌う人形はどこかで真紅と繋がっているのだろうか?

一方、見世物小屋に潜入中の菊華姉妹に坊ちゃん&翠星石蒼星石。見世物小屋の踊り子・揚羽姐さんに連れられ歌う人形「通称:てふ子」の元に向かいますが・・・途中団長やヘビの脱走騒ぎもあって上手くいかず。
混乱の中で菊は揚羽からカフェーのマッチを渡され、そこに来いということなのでは?と想像する。菊は華とともに「カフェーマノン座」に向かい終了。
一方翠星石と蒼星石は2人きりの時、謎の兎頭に遭遇。
兎頭はラプラスの魔ではなく、水銀燈による介入で逃げられてしまう。

このような怒涛の展開だった第9階。次からは登場した謎について整理しましょうか・・・

・蝶々

まず歌う人形の名前はてふ子ですか・・・真紅の周りに蝶が舞っていたこと、蝶々さんという台詞、やはりローゼンメイデン絡みか。
てふてふ=蝶々。てふ子の着物は蝶々柄だったのが名前の由来かもしれませんが、この謎の蝶々というキーワードは何?
揚羽姐さんの揚羽だって、蝶々の名前。彼女も何か関係しているのだろうか。

確か、ヤングジャンプでの「ローゼンメイデン」では、あちこちで蝶々が登場していた覚えがあります。例えば、めぐの最後だったり・・・もう一度確認しないと。第9階での真紅周りの蝶々にてふ子、この蝶々達は何者。

・ヘビを脱走させたのは誰?

揚羽姐さんに連れられ菊達は見世物小屋に潜入。結局はヘビの脱走騒ぎでてふ子のもとまでたどり着かなかったわけですが、どうやらヘビを檻から意図的に放した何者かがいるようで。
揚羽が慌てていた様子から、この騒ぎは彼女によるものとも考えられない・・・?

・揚羽

人さらいを調査する菊達を後ろからじっと覗いていた揚羽。彼女の正体は一体。
人さらい、兎頭の事件の関係者?
歌う人形・てふ子を見せてくれるようですが・・・?

・兎頭

翠星石と蒼星石が街で遭遇した兎頭。ラプラスの魔かと思いきや、別人だと判明しました。

☆☆☆

揚羽姐さんはいったいどこまで事件に絡んでいる人物なのでしょう。
根っからの悪い人には、思えないのですが。

街を一緒に歩く翠星石と蒼星石は、人形が歩いている、と騒ぎにならないのかなとも思いましたが、大き目サイズのドールなので、子供だと思われる可能性もありますね。
そして水銀燈。・・・彼女はいったいどういう情報を握っているのやら。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment