FC2ブログ

片付けから「好き」を分析。~ドール編~ 

先日、久しぶりに大掛かりな整理整頓を行いました。

主に趣味のものに手をかけました。

ドール・ガチャガチャ系ホビー・本・漫画・その他・・・・・

オタクは、一般人よりものが集まりやすい。だって、日々グッズとか本とか発売されるからさ。

たくさんのものを集めて、きちんと素敵に飾っている方もいらっしゃる。素敵なオタ部屋には憧れるし、凄いなと思います。
けれども、私の場合は集めるのが結構好きな割に増えすぎると1個1個に集中できなくなって落ち着かなくなる。
適当な扱いになってしまっていると感じるとこういうのって良くないよねと不思議な罪の意識が湧いてくる・・・そのため定期的な整理整頓片付けイベントを行っている訳です。

趣味のものの片付けをしている時、「好き」を分析することがあります。

なぜ、私はこれが好きなんだろう?と。

私の趣味の一つ、「ドール」をテーマにあげてみる。

小さい頃欲しくても買ってもらえず、姉からのおさがりの人形で繰り返し遊んでいたけれど、着せる服も全然なくって数少ない服を着回しさせてボロボロの出来の手作り衣装を着せたりスカーフを巻いたりして遊んでいた・・・そういう幼き日の欲求不満の気持ちを埋める感じで「欲しい」という気持ちが湧いているのも好きな気持ちの要因1つ。

そのようなこともあり、昔、手に入れられなかったものを埋めるかのように集めて、買って、結構な量になったある日。
このままものが集まり続けるのか?買い続けるのか?買って集めたもので私、楽しんでいる?と疑問が発生しました。

集めるのが目的になってしまって、自分がちっとも遊んでいないことに気付いてしまった!
このあたりの似たような話は以前もフィギュア沼にはまった記事で書いたかもしれませんが、フィギュアでもドールでも似たようなことをやらかしていました。私。

ドール本体の他、服とか靴とか色々アイテムがあります。ただのコレクションで集めて終わり・・・アイテムは全然なかった小さい頃の方が、たくさん創意工夫をして楽しく遊んでいたじゃないか、と自覚してしまった時はかなりショックで。

それから気を付けて買い物をするようになり、定期的にグッズの見直し、整理整頓を行うようになりました。

そして、片付けの結果得られたものは、新しい楽しさを発見したこと。

色々な服を着せて写真を撮ること。今はそれが楽しい。

私は、普段あまり挑戦できないタイプのようで、例えばファッションに対してもそう。
ちょっと違う服を買ったとしても着る勇気が無くて、結局着ることが無く終わる。
そうやって自分ではできないような服装をドールにさせて、自分では実現できなかった挑戦をドールを通じてやってみる。
あとは、身近な人や街で見かけた人が着ていたものとかも真似して再現したり・・・

そうやって再現する楽しみもあるし、これはこういう設定で、だとか、テーマを考えてドール写真を撮るのもまた面白い。

・・・実は最近ネットでドール関係の買い物依存症のようなことになってしまっている方のブログを見て、自分のことについても考えさせられました。買って終わり、そのことを自覚しているがやめられない、そして結局手放す・・・ということになっていたようで、読んでいて凄く自分と似た部分を感じました。
私も、もしかしたら買い物依存に近いものがあるのかもしれない、と思い、気を付けています。
結構ストレスとか、足りないものを補う気持ちとか、そういった気持ちに突き動かされて買うことがあるから。
特に趣味の分野は新しいものを買ったら前からあるものを整理する、数を増やし過ぎない、全シリーズ集めようという意識を持たない等々といったルールを決めています。

物欲、部屋の状態、これらは凄く心に密接していると思います。
なぜこの分野にお金を使ってしまうのか、なぜこれを買っているのか、なぜ集めているのか、なぜ必要としているのか、ということを分析してみると、様々なことが見えてくる。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment