KERA! 10月号 宝野アリカさんとPEACH-PITさんの対談 

KERA!は立読みしたことはありますが、買うのは初めてでした。ゴスロリ、甘ロリ、クラシカルロリータ、ゴスパン以外にポップな感じのお洋服も紹介されているんですね~
ゴスロリやロリータ系の服は着ていませんが、好きなので読んでて目の保養になりました。
あとペンフレンド募集コーナーがあって、お洋服や音楽などの趣味が合うお友達を探すコーナーもあるんですね!ALI PROJECT好きの子がいて何だか嬉しかったです。

今回KERA!を買った理由は・・・
ALI PROJECTの宝野アリカさん、いいえアリカ様とローゼンメイデンの作者PEACH-PITさんの対談が掲載されたからです!
アリプロ好きであってローゼンメイデン好きPEACH-PIT好きの私にとって夢の様な企画でした。

以下感想です。

・ローゼンのOP「私の薔薇を喰みなさい」は赤アリジャンルに入るとのこと。赤アリの定義ってよくわからないのですが今まで赤アリだと公言されていたのは「裸々イヴ新世紀」ぐらいでしょうか。

・アリカ様自身がローゼンメイデンのことが好きだということがよくわかりました。アリカ様の語尾にやたらハートがついていましたね。(編集さんの仕業かも)

・PEACH-PITのえばら渋子さん、千道万里さんはローゼンのアニメ化以前よりアリプロ好きだったんだなあ・・・ということがわかりました。
前から「薔薇色翠星歌劇団」というアリプロの曲から翠星石の名前が取られたのではないかなー?と思っていたんですがやっぱりローゼンメイデンの世界観に何かしらの影響があったんですね。
仕事休んでアリプロ歌いにカラオケ行ったそうで・・・読んでて私も久しぶりにカラオケ行きたくなりました。

・どのように、ローゼンメイデンの世界観ができていったのか?というお話はとても興味深かったです。ドール達の個性はキャラ自身が動き回ったことでできていったんだなあ・・・。

・PEACH-PITさんとアリカ様によるドール関係のお話は結構マニアックでした。

・アリカ様も(ベロア)ジャージを着るのね・・・見てみたいです。

・PEACH-PITの漫画の作り方、ALI PROJECTの音楽の作り方を聞けて良かったです。
アリカ様と片倉さん、昔は音楽作りで喧嘩されることもあったんですね。意外。

・各々の好きなドールについても知ることができました。PEACH-PITさんの場合は描きやすさの点も考慮されているのかな?金糸雀のフリル満点の服は描くのに時間かかりそうです。
アリプロの片倉さんが可愛い系のドールが好きだったなんて・・・意外。

・改めて考えると、ALI PROJECTとローゼンメイデンの出会いは偶然ではない感じがします。ALI PROJECTあるいはアリカ様の世界観とPEACH-PITさんの持つ世界観や好きなものに共通項があって、必然的に両者は出会うべくして出会ったという感じがしました。

次号のゴシック&ロリータバイブルでは人形作家の恋月姫さんとPEACH-PITさんの対談が掲載されます。そちらも楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment